ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 介護保険・サービス > 定期巡回・随時対応型サービスについて

ここから本文です。

更新日:2018年1月16日

定期巡回・随時対応型サービスについて

平成24年度からスタートした「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」は、介護が必要になっても、住み慣れた家庭でできる限り生活ができるよう創設された24時間対応の介護保険サービスです。
介護を必要とする高齢者のみの世帯やひとり暮らしの高齢者の方の安心感が増すとともに、介護する家族の負担を軽減するサービスとして期待されています。

定期巡回・随時対応サービスにおける相談窓口の開設しています。

設置目的

中重度者を始めとした要介護高齢者が住み慣れた地域で安心して在宅生活を送ることができるよう、日中・夜間を通じて、訪問介護と訪問看護を一体的に又はそれぞれが密接に連携しながら、定期又は随時の対応を行う定期巡回・随時対応サービス(定期巡回・随時対応型訪問介護看護)が平成24年に創設されました。

当サービスの普及については、全国的にも十分なサービス量とは言えない状況で、その推進が課題となっています。

このため、当サービスの一層の普及を図るため、参入希望事業者等の相談窓口を兵庫県看護協会に設置して、相談を受け付けしています。

相談窓口

  1. 設置場所:公益社団法人兵庫県看護協会(連絡先:078-341-0255)
  2. 相談日時:毎週月・木曜日9時00分~12時00分主な相談内容

制度の概要、サービスの指定状況、サービスの実態(利用者数、要介護度、訪問状況、コール回数と対応等)、訪問看護事業所との連携方策、深夜・夜間のサービス提供方法等

在宅介護緊急対策事業

定期巡回サービス訪問看護充実支援事業

事業計画書の提出について

  1. 事業概要等 定期巡回サービス訪問看護充実支援事業について(PDF:66KB)
  2. 提出資料 事業計画書(エクセル:16KB)
    ※補助金申請書類等は、別途補助金内示時にお知らせします。
  3. 提出期限 随時(平成29年12月末まで(予定)) ※予算を超過する見込みになり次第終了
  4. 提出先 ・正本 定期巡回・随時対応サービス事業所を指定した市町介護保険担当課へ提出
        ・副本 利用者にかかる保険者である市町介護保険担当課
           (利用者にかかる保険者が複数となる場合は、それぞれの保険者)へ提出

交付申請書の提出について(受付中)

1.提出資料

  1. 提出書類一覧(エクセル:28KB)
  2. 補助金交付申請書及び別記収支予算書(健康福祉部補助金交付要綱に定める様式)(ワード:40KB)
  3. 様式1事業計画書(エクセル:16KB)
  4. 債権者登録書(ワード:51KB)

2.記載例等

  1. 提出書類一覧(エクセル:29KB)
  2. 補助金交付申請書及び別記収支予算書(健康福祉部補助金交付要綱に定める様式)(ワード:46KB)
  3. 様式1事業計画書(エクセル:30KB)
  4. 債権者登録書(ワード:55KB)

3.提出期限

(指定した市町介護保険担当課あて)平成30年1月12日(金曜日)

4.提出先

  • 正本2部 定期巡回・随時対応サービス事業所を指定した市町介護保険担当課へ提出(1部を市町から県に提出)
  • 副本   利用者にかかる保険者である兵庫県内の市町介護保険担当課(利用者にかかる保険者が複数となる場合は、それぞれの保険者)へ提出

実績報告書の提出について

1.提出資料

  1. 提出書類一覧(エクセル:28KB)
  2. 補助金実績報告書及び別記収支決算書(健康福祉部補助金交付要綱に定める様式)(ワード:38KB)
  3. 様式2事業実績報告書(エクセル:35KB)
  4. 補助金請求書・委任状(エクセル:33KB)

2.記載例等

  1. 様式2事業実績報告書(エクセル:111KB)

3.提出期限

(指定した市町介護保険担当課あて)平成30年4月頃(予定)

4.提出先

  • 正本2部    定期巡回・随時対応サービス事業所を指定した市町介護保険担当課へ提出(1部を市町から県に提出)
  • 副本       利用者にかかる保険者である兵庫県内の市町介護保険担当課(利用者にかかる保険者が複数となる場合は、それぞれの保険者)へ提出

 

定期巡回サービス事業者参入促進事業(新規)

平成27年度から実施していた「地域サポート型施設等定期巡回サービス参入促進モデル事業」については廃止し、新たな補助制度を創設しました。

  • 事業実施主体 市町(負担割合 県1/2、市町1/2)
  • 補助対象 新たに定期巡回・随時対応サービスに参入する事業所(参入するすべての事業主体(営利法人含む))
  • 補助額   <平成29年9月まで>1事業所あたりの月額基本額に利用者補正を乗じた額
         基本額 250千円/月
         利用者数補正 月利用者数に応じて4/4~1/4

<平成29年10月~>1事業所あたり次表の額
ただし、1月あたりの事業所収支黒字額が、補助金を加えて250千円を超えない範囲まで

月利用人数 ~4人 5人 6人 7人 8人 9人 10人~ 21人~
基準額 250 250 250 250 250 250 250 補助対象外
加算額 0 100 80 60 40 20 0 補助対象外
総額 250 350 330 310 290 270 250 補助対象外

 

  • 補助期間 開設年度から3年間

※実施市町の状況については、事業所開設予定の各市町に直接お問い合わせください。
※28年度までモデル事業により補助を受けていた事業所については、継続して補助を実施します。

訪問看護師充実支援事業等

訪問看護師充実支援事業等はこちらから確認してください。

定期巡回・随時対応サービス普及セミナーについて(平成29年度)

定期巡回・随時対応サービスの普及促進を図るために、事業参入事業所による実践的な取り組みと関係機関への制度の正しい理解の促進を図るために普及セミナーを開催します。

 

  1. 開催日時 平成30年1月19日(金曜日)13時00分~16時00分
  2. 場所 兵庫県看護協会 ハーモニーホール(神戸市中央区下山手通5-6-24)
  3. 参加対象 市町職員、介護支援専門員、看護職員、介護職員等在宅サービス担当者、医療ソーシャルワーカー等
  4. 内容等
    <講演>
    テーマ(仮):「居心地のいい自分の家に帰る」ために病院と在宅を結ぶ定期巡回・随時対応サービス ~在宅医師の立場から~
    講師:五島 正裕氏(ホームケアクリニックこうべ院長)
    <パネルディスカッション>
    テーマ:「定期巡回・随時対応サービスの24時間介護も看護もつながる安心ケア」
    ハ゜ネリスト:
    • 神戸あんしんネット24会長 伊賀 浩樹 氏
    • ホームネット株式会社 地域包括ケア推進事業部 サポート課(介護福祉士、ケアマネジャー)  山本 八寸代 氏
    • 西脇市社会福祉協議会訪問看護ステーション看護師 鈴木 美和氏
  5. 参加費 無料
  6. 申込み 別添参加申込書による事前申込み 参加申込書(PDF:264KB)

 

定期巡回・随時対応サービス技術向上研修について(平成29年度)

定期巡回・随時対応サービスの更なる理解を促進するため、訪問介護・看護職員、介護支援専門員等を対象に、グループワークなどを通じて、ピンポイントケアの知識やオペレーター業務等の知識を得る機会として、研修会を開催します。

  1. 開催日時 平成30年2月17日(土曜日)9時30分~16時30分
  2. 場所 兵庫県看護協会 3階 研修室3(神戸市中央区下山手通5-6-24)
  3. 参加対象者 介護支援専門員、訪問介護職員、看護職員、オペレーターなど
  4. 内容・申込み方法 別添案内通知の参加申込書による事前申込み 案内通知(PDF:255KB) 

関係資料(定期巡回サービスの概要等はこちらから確認ください。)

サービスの概要、全国の状況等は、こちら→厚生労働省のホームページ(外部サイトへリンク)

『定期巡回・随時対応サービスの質の向上に関する調査研究事業』報告書(平成25年度老人保健事業推進費等補助金)等は、こちら→一般社団法人24時間在宅ケア研究会のホームページ(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局介護保険課

電話:078-341-7711

内線:2733

FAX:078-362-9470

Eメール:kaigohoken@pref.hyogo.lg.jp