ホーム > 防災・安心・安全 > 防災 > 防災対策 > ひょうご防災ネット・ひょうごEネット(Hyogo Emergency Net)

ここから本文です。

更新日:2019年5月21日

ひょうご防災ネット・ひょうごEネット(Hyogo Emergency Net)

「ひょうご防災ネット」は、防災行政無線、広報車等の既存の情報伝達手段に加えて、携帯電話のメール機能やホームページ機能を利用して、災害発生時等の緊急時に、緊急気象情報(地震、津波、気象警報、特別警報、土砂災害警戒情報、河川洪水予報、竜巻注意情報等)や避難情報等をいち早く県民・市民の方々に発信するシステムです。平常時には、防災の心得、防災訓練の案内等の緊急時に備えた防災情報を掲載しています。

また、外国の方向けに気象警報や各市町が発信する緊急情報等の内容を、12言語(中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、英語、フランス語、ドイツ語、インドネシア語、イタリア語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ベトナム語)に自動翻訳してホームページ上に公開する「ひょうごEネット(Hyogo Emergency Net)」も併せて運用しています。緊急情報等が発信されると、更新通知メール(英語)を送付し、12言語の翻訳ページへリンクで誘導します。

緊急情報の配信を希望される方は、下記の関連リンク「ひょうご防災ネット(システム概要、登録方法)」「ひょうごEネット(Hyogo Emergency Net)(システム概要・登録方法)[12言語]」を参考にしていただき、普段から身に付けている携帯電話等からhttp://bosai.net/(外部サイトへリンク)にアクセスして登録して下さい。

【配信スタート スマホ版「ひょうご防災ネット」】

「ひょうご防災ネット」に、スマートフォン用アプリが新登場!  いつ発生するか分からない災害に備え、ぜひダウンロードしてください。

アプリの主な機能

  1. 自らの逃げ時や避難場所を登録しておく「マイ避難カード」機能を搭載
  2. 「マイ避難カード」の「逃げ時」として、避難情報(避難勧告等)や防災気象情報を登録した場合、発令時にはプッシュ通知され、利用者の避難行動を喚起
  3. 防災情報のポータルサイトとして、CGハザードマップや河川水位情報など、災害時に役立つ防災リンク集を装備
  4. GPS機能を活用し、最寄りの避難場所を地図に表示して避難行動を支援
  5. 12外国語対応や音声読上げ機能(日本語+12外国語)、ピクトグラム(絵文字・絵単語)を使用して、外国人や高齢者などを含め、多くの方にわかりやすく防災情報を提供

 

QRコードを読み取ってダウンロード、または[App Store][Google Play]で「ひょうご防災」を検索してください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部災害対策局災害対策課

電話:078-362-9988

FAX:078-362-9911

Eメール:saitai@pref.hyogo.lg.jp