ホーム > まちづくり・環境 > 住宅・建築・開発・土地 > 建設業 > 解体工事業の登録等について

ここから本文です。

更新日:2016年6月10日

解体工事業の登録等について

(1)解体工事業の登録

解体工事業を営もうとする場合は、建設業法に基づく土木工事業、建築工事業、又は解体工事業の許可を受けた者を除いて、建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(いわゆる「建設リサイクル法」。以下「リサイクル法」という。)により、解体工事業の登録を受ける必要があります。ただし、経過措置が設けられており、平成28年6月1日時点で既にとび・土工工事業の許可をもち、解体工事業を営んでいる建設業者については、平成31年5月31日までの3年間は解体工事業の許可を受けなくても引き続き解体工事業を営むことができるとされています(この経過措置が適用となる建設業者については、解体工事業の登録は不要です)。

(2)登録の有効期限

解体工事業の登録の有効期限は5年です。5年ごとに登録を受けなければ、登録は無効となります。

なお、引き続き解体工事業を営む場合は、現に受けている登録の有効期限が満了する日の30日前までに登録の更新を申請して下さい。

(3)登録の申請

  • 他府県に主たる営業所がある者・・・兵庫県県土整備部県土企画局総務課建設業室に提出します。
  • 兵庫県内に主たる営業所がある者・・・申請者の主たる営業所の所在地を所管する土木事務所に提出します。

(4)登録に必要な申請書類等について

登録に必要な申請書類等については、以下の「解体工事業の登録等の手引」でご確認ください。

なお、法令改正により、平成27年4月1日より申請様式等が改正されていますので、ご注意ください。

 解体工事業の登録等の手引き(PDF:482KB) (平成28年6月1日~)

申請様式については、下記をダウンロードしてご使用ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部県土企画局建設業室

電話:078-362-9249

FAX:078-362-3840

Eメール:kensetsugyo@pref.hyogo.lg.jp