ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 廃棄物・リサイクル > 登録番号第11号(キリンビール株式会社 神戸工場)

ここから本文です。

更新日:2009年12月24日

登録番号第11号(キリンビール株式会社 神戸工場)

取組内容

ビール工場の有機性排水処理における発生バイオガスによるコージェネレーション

取組主体

キリンビール株式会社 神戸工場

取組実施場所

神戸市北区赤松台2-1-1

取組開始年月

平成14年10月

先導性の区分

利活用システム

ホームページ

http://www.kirin.co.jp/about/brewery/factory/kobe/index.html(外部サイトへリンク)



取組の概要

【取組の概要】
キリンビール(株)神戸工場から発生する有機性排水を嫌気処理方式にて処理している。そのとき発生するバイオガスにてガスエンジンによる発電(730kwh)とボイラーによる熱回収を行っている。得られた電力や蒸気は、自社工場内の電力や各種製造工程で利用している。
工場内の使用電力の内、約20%をまかなっている。

 

【経済効果】
本事業により、電力使用量約500万kw/年の削減が見込まれる。

 

【その他特記事項】
施設整備における補助事業等の活用状況
 エネルギー使用合理化事業者支援事業(NEDO)を活用

 

 

利活用バイオマスの種類と製品等について

利活用バイオマスの種類と量等
 

種類

利活用量(年間)

利活用方法

有機性排水

1,020,000m3/年

メタン発酵


 製品又はエネルギー量

製品等の種類

製品量/エネルギー生産量

製品等の種類

バイオガス

2,188,000Nm3/年

バイオガス

発電施設(ガスエンジン)


関連メニュー

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局消費流通課

電話:078-362-9213

FAX:078-362-4276

Eメール:shohiryutsu@pref.hyogo.lg.jp