ホーム > 食・農林水産 > 農業 > 担い手支援 > 兵庫県農業経営士、兵庫県女性農漁業士について

ここから本文です。

更新日:2017年5月15日

兵庫県農業経営士、兵庫県女性農漁業士について

兵庫県農業経営士

1制度の趣旨

自ら優れた農業経営を実践しつつ、地域農業の振興及び農業後継者等の育成に指導的役割を果たしている者 を、県が「兵庫県農業経営士」として認定し、農業と農村の振興に寄与いただくことを目的としています。

2農業経営士の任務

(1)魅力ある農業経営及び農業・農村生活の確立

(2)農業後継者等の育成指導

(3)農業・農村の活性化のための活動推進

(4)地域農業振興及び魅力ある農村づくり

3主な活動

(1)調査及び研究会(農政懇談会、調査研究、ブロック研究会等)

(2)県への政策提案、県が設置する委員会等への就任

(3)新規就農予定者や農大生など農業研修生の受入れ

(4)全国組織への参画、国への政策提案 等

4兵庫県農業経営士の認定数  76人(平成29年4月1日現在)

兵庫県女性農漁業士

1制度の趣旨

自ら優れた農漁家生活を実践しつつ、農漁業の振興と農漁村青少年の育成に指導的役割を果たしている地域の女性リーダーを、県が「兵庫県女性農業士・女性漁業士」として認定し、農漁村生活の向上への意識高揚を図るとともに女性の社会的評価を高め、農漁業と農漁村の発展を促進することを目的としています。

2女性農漁業士の任務

(1)地域における魅力ある農漁家経営及び農山漁村生活の確立に関する協力及び支援

(2)生活研究グループ、加工グループ等農山漁村における女性の自主的集団の育成に関する協力及び支援

(3)農山漁村青少年の育成に関する協力及び支援

(4)地域農林水産業の振興及び魅力ある農山漁村づくりに対する協力及び支援

3主な活動

(1)調査及び研修会(農政懇談会、調査研究、ブロック研修会等)

(2)県への政策提案、県が設置する委員会等への就任

(3)農漁業研修生(農大生、新規就農者等)の受入れ

(4)地域の小学生や住民等への食育活動

4兵庫県女性農漁業士の認定数 70人(平成29年4月1日現在)

5農作業や加工品づくり体験等の講師依頼について

兵庫県女性農漁業士が、農作業の体験や加工品づくりの体験などの講師を引き受けますので、ご希望がありましたら、下記担当にお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局農業改良課

電話:078-362-3421

FAX:078-341-7733

Eメール:nogyokairyo@pref.hyogo.lg.jp