ホーム > 食・農林水産 > 農業 > 担い手支援 > 需要と直結した生産を推進~平成30年産の業務用米・加工用米等の契約栽培等出荷相談先リスト

ここから本文です。

更新日:2018年5月23日

需要と直結した生産を推進~平成30年産の業務用米・加工用米等の契約栽培等出荷相談先リスト

本県及び兵庫県農業活性化協議会では、平成30年産から始まる米政策の見直しを踏まえ、実需者からの兵庫県産米へのニーズを捉え、生産者が毎年安心して米づくりに取り組めるよう需要としっかり結びついた生産を推進していくこととしています。

このため、県では県内のより多くの米生産者に、播種前契約等の事前契約や複数年契約による米の安定的な契約栽培に取り組んでいただけるよう、特に、長期の安定取引が望まれる業務用米や加工用向けの米について、県内集荷業者等のもつ契約栽培に関する情報を収集し、取りまとめた「契約栽培等出荷相談先リスト」を作成しました。

契約栽培への取り組みを希望される生産者は、下記のリストをご確認ください。

 

なお、当ページに掲載している情報は、取扱地域を「県全域」としているものに限ります。地域毎に限定した情報については、各市町に設置される地域農業再生協議会あてに情報提供していますので、情報提供を希望される方は、地域農業再生協議会または、県農業経営課集落農業活性化班までお問い合わせください。

 

【契約栽培等出荷相談先リストの活用にあたっての注意点】

  • このリストに掲載されている内容は、平成30年産米についてのものです。
  • 当リストに掲載されている内容については、平成29年12月5日現在で取扱業者から提供いただいた情報に基づき記載しております。
  • 具体的な取引条件等につきましては、双方で調整・決定いただくこととなりますので、その旨ご理解願います。
  • 取引の内容や結果に関し、県および兵庫県農業活性化協議会はその責任を負いませんのでご留意ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局農業経営課 集落農業活性化班

電話:078-362-3407

FAX:078-362-9394

Eメール:nougyoukeiei@pref.hyogo.lg.jp