ホーム > しごと・産業 > 企業庁事業 > 用地分譲 > 「Wi-Fiパケットセンサーによる交通実態調査」について

ここから本文です。

更新日:2019年11月29日

「Wi-Fiパケットセンサーによる交通実態調査」について

本調査の目的

兵庫県企業庁では、播磨科学公園都市内外の交通実態を把握し、地域の交通課題解決へつなげることを目的として、Wi-Fi及びBluetoothパケットセンサーによる観測調査を実施します。

調査方法

本調査では、訪問者がお持ちのスマートフォン、車載のオーディオ機器等の通信機の情報を観測し、該当エリアを通行する歩行者・自転車・自動車等の移動や滞留などを把握します。この調査で通信内容が取得されることはなく、また名前・電話番号・メールアドレスなどの個人情報が取得されることはございません。

調査期間等

2019年12月から2021年3月末日まで実施します。調査期間を延長する場合には、別途お知らせいたします。

調査範囲と観測機器設置箇所

調査範囲は別図のとおりで、図中に示す位置に観測機を設置します。観測機の設置箇所周辺には、以下のステッカーを設置しています。

調査範囲図(PDF:225KB)

ステッカー

観測データとその取扱い

観測データの詳細

訪問者がお持ちのスマートフォンやゲーム機、車載のオーディオ機器等が発するWi-FiやBluetooth信号(パケット)に含まれる端末情報(MACアドレス)に匿名化・暗号化処理を行い、個人が特定できない識別情報に変換して計測します。この識別情報を含む信号には、通信内容や名前、電話番号、メールアドレス等の個人情報は一切含まれておらず、記録されたデータから個人が特定されることはございません。また通信内容を傍受するものではありません。

観測データの利用範囲と取扱い

上記の調査の目的以外には使用せず、観測された原データは第三者に提供いたしません。データは数学的・統計的に処理します。統計処理された解析結果についてはホームページ等で公開することがあります。

なお上記の調査の目的のため、データの解析や調査研究を外部機関に委託することはありますが、記載する目的以外でデータを使用することはありません。

観測を望まれない場合

この調査では、お持ちのスマートフォンやゲーム機等の信号を自動的に計測します。本調査により個人情報の漏えいや通信内容の傍受が行われることはありませんが、もし本調査による計測を避けられたい場合は、お持ちの機器のWi-Fi機能やBluetooth機能をオフにしてください。機能をオフにすると、その機器の情報は観測されません。もし観測されたデータの消去を希望される場合は、下記へお問い合わせください。お持ちの機器のMACアドレスをお聞きし、観測データの中から対応するデータをすべて消去いたします。

(詳細はこちら)パケットセンサー計測におけるプライバシーポリシー(PDF:169KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企業庁 播磨科学公園都市まちづくり事務所

電話:0791-58-1115

FAX:0791-58-0058

Eメール:hkagakukouen@pref.hyogo.lg.jp