更新日:2020年3月10日

ここから本文です。

障害者差別解消相談センター

障害者差別解消法により、行政機関及び事業者等は、障害を理由とする不当な差別的取扱いが禁止されるとともに、求めに応じ、適切な配慮を提供することが課せられます。そこで、兵庫県は兵庫県障害者差別解消相談センターを平成28年度より設置し、障害のある人やそのご家族等から、障害者差別について、相談対応業務の経験豊かな相談員(社会福祉士、精神保健福祉士等)が、相談を受け付ける体制を整備しています。

<障害者差別解消相談支援センターの機能>

  • 相談)障害者差別に関するお悩み等について、経験豊かな社会福祉士や精神保健福祉士等が対応します。
  • 状況確認)助言だけでは対応が難しい重大な案件については、必要に応じ、兵庫県が状況確認を行います。
  • 窓口紹介)当事者間の調整や司法解決等が必要な場合は、法務局や法テラス等の関係機関をご案内します。
  • 事例収集)障害者差別に関する事例を幅広く収集し、好事例や先進的な取組について紹介していきます。

○連絡先(受付時間:平日午前10時から正午、午後1時から午後4時まで)
(電話番号)078-362-3356
(FAX)078-362-3911

広報用チラシ(PDF:278KB)

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局障害福祉課

電話:078-362-9104

FAX:078-362-3911

Eメール:shougaika@pref.hyogo.lg.jp