ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 感染症 > 風しんについて > 風しん抗体検査実施について

ここから本文です。

更新日:2020年10月7日

令和2年度 風しん抗体検査実施について

風しんの抗体がない妊娠中(とくに初期)の女性が風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんに先天性風しん症候群(難聴、心疾患、白内障等の症状)が現れることがあります。兵庫県では先天性風しん症候群を予防するための対策として、妊娠を希望する女性及びその同居家族、妊婦の同居家族を対象に、風しん抗体検査を実施します。

対象者

検査の対象者は神戸市、姫路市、尼崎市、明石市、西宮市を除く県内にお住まいで、次に該当する方です。

  • 妊娠を希望する女性
  • 妊娠を希望する女性の配偶者などの同居家族(※1、※2)
  • 妊婦の配偶者などの同居家族(※1、※2)

※1 婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含みます。

※2 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性(風しんの第五期の定期予防接種対象者)は除きます。

費用

無料で受検できます。

場所

実施医療機関一覧に記載がある医療機関で受検できます。(実施医療機関については随時更新します。)

実施医療機関一覧(PDF:1,373KB)

検査内容

風しん抗体検査(血液検査)

申込について

兵庫県風しん抗体検査申込書・個人票に必要事項を記入していただき、実施医療機関にお持ちください。

兵庫県風しん抗体検査申込書・個人票(エクセル:18KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部感染症等対策室疾病対策課

電話:078-362-3213

FAX:078-362-9474

Eメール:kansentaisaku@pref.hyogo.lg.jp