ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 地方分権・関西広域連合 > 関西広域連合 > 関西広域連合について

ここから本文です。

更新日:2019年5月16日

関西広域連合について

関西から新時代をつくる。志を同じくする関西の2府5県が結集し、複数府県により構成される全国初の広域連合として、平成22年12月1日に関西広域連合が設立されました。

平成24年より4政令市(京都市・大阪市・堺市・神戸市)が、平成27年より奈良県が加わり、関西一丸となって、府県域を越える広域課題に積極的に取り組むとともに、地方分権改革の突破口を開き、我が国を多極分散型の構造に転換することをめざしています。

なお、広域連合とは、複数の府県、市町村がそれぞれの事務を持ち寄って共同処理するために設置する地方自治法上の特別地方公共団体であり、広域的な行政課題への機動的な対応や事務の共同処理による効率化が期待できます。

関西広域連合の設立の経緯その他詳細については、関西広域連合ホームページや、下の関連資料「関西広域連合パンフレット」等をご覧ください。

関西広域連合ホームページ(設立の経緯)(外部サイトへリンク)

関西広域連合の設立趣旨

  1. 分権型社会の実現
    中央集権体制と東京一極集中を打破し、地域の自己決定、自己責任を貫ける分権型社会を実現するため、広域課題に地域が主体的に対応できる現実的な仕組みづくりを、関西が全国に先駆けて立ち上げ、地方分権の突破口を開きます。
  2. 関西全体の広域行政を担う責任主体
    南海トラフ巨大地震等の大規模広域災害の発生に備えた広域防災対策やドクターヘリによる広域的な救急医療体制の確保をはじめ、将来的には関西の競争力を高めるための交通・物流基盤の一体的な運営管理などを目指し、関西が一丸となって広域行政を展開します。
  3. 国の出先機関の事務の受け皿づくり
    各団体の個性や資源を効果的に活用するとともに、出先機関を中心とした国の事務・権限のうち、広域自治体で担うべき事務の移譲を受けて、国と地方の二重行政を解消。関西全体としてスリムかつ効率的な体制への転換を目指します。

関西広域連合の組織の概要

  1. 設立
    平成22年12月1日(地方自治法第284条に規定される特別地方公共団体)
  2. 構成団体
    滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、徳島県、京都市、大阪市、堺市、神戸市(福井県、三重県は連携団体)
  3. 広域連合長
    井戸敏三(兵庫県知事)
  4. 広域連合委員会
    広域連合の運営上の重要事項に関する基本方針及び処理方針を広域連合長が決定するにあたり、構成団体等の多様な意見を反映させるとともに、構成団体の長の主導のもとで各分野の事務事業を迅速に推進するため、合議組織である広域連合委員会を設置。なお、構成団体の長が事務分野ごとの担当委員として執行責任を負う。
    • 広域防災担当:兵庫県、奈良県(副担当)、神戸市(副担当)
    • 広域観光・文化振興担当:京都府、奈良県(副担当)、京都市(副担当)、鳥取県(山陰海岸ジオパーク推進担当)、兵庫県(スポーツ担当)
    • 広域産業振興担当:大阪府、大阪市(副担当)、堺市(副担当)、和歌山県(広域農林水産担当)
    • 広域医療担当:徳島県
    • 広域環境保全担当:滋賀県
    • 広域職員研修担当:和歌山県
  5. 広域連合議会
    広域連合の議事機関として、条例の制定改廃、予算の議決等を行うなど、普通地方公共団体の議会と同様の権限を有する。また、議員は構成団体の議会の議員から選出される。
  6. 広域連合協議会
    広域連合の付属機関として、広域連合の実施事業や関西の課題と今後のあり方を踏まえた広域連合の将来像等について、住民等から幅広く意見を聴取し協議を行う。

広域計画、分野別計画・ビジョン

関西広域連合では、広域連合とこれを組織する構成団体が相互に役割分担して総合的かつ計画的に事務を推進するために、地方自治法第291条の7の規定に基づき、広域計画(第3期:平成29年度~平成31年度)を策定し取組を進めています。関西広域連合が目指すべき関西の将来像の基本的な考え方として、「国土の双眼構造を実現し、分権型社会を先導する関西」「個性や強みを活かして、人の環流を生み出し、地域全体が発展する関西」「アジアのハブ機能を担う新首都・関西」の3つを掲げ、これらの将来像の実現に向け、関西の再生を目指して取り組んでいます。

また、「関西・防災減災プラン」や「関西観光・文化振興計画」、「関西広域産業ビジョン」など、それぞれの分野での計画・ビジョンも策定し、事業の戦略的な展開を図っています。

広域計画、分野別計画・ビジョンについては、関西広域連合ホームページに掲載されています。

関西広域連合ホームページ(計画・ビジョン)(外部サイトへリンク)

関西広域連合の情報発信

関西広域連合では、Facebook等を通じて、広域連合委員会をはじめ、各分野事務局での取り組みをタイムリーに発信しています。

関西広域連合公式Facebook(外部サイトへリンク)

インターネット生中継・録放送(委員会・議会・協議会)(外部サイトへリンク)

関西広域連合メールマガジン(外部サイトへリンク)

関西広域連合に関する質問

関西広域連合に関するご質問については、関西広域連合ホームページのQAをご覧ください。

関西広域連合ホームページ(よくあるご質問)(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部政策調整局広域調整課

電話:078-362-9034

FAX:078-362-4479

Eメール:koikichose@pref.hyogo.lg.jp