ホーム > 県政情報・統計(統計) > 農林水産統計 > 漁業センサス > 2013年漁業センサス

ここから本文です。

更新日:2019年12月19日

2013年漁業センサス

平成25年11月1日現在で実施した2013年漁業センサス(5年周期で実施)のうち、全国すべての海面漁業経営体を対象に実施した海面漁業調査漁業経営体調査の主要事項について兵庫県の結果をまとめました。

概要

本県には日本海西区、瀬戸内海区の2海区あり、県全体では海面漁業経営体数は3,168経営体、漁業就業者数は5,334人、保有する漁船の総隻数は5,650隻で、その概要は下記関連資料「2013年(第13次)漁業センサス海面漁業調査漁業経営体調査の概要」に掲載しています。

なお、項目は次のとおりです。

調査結果の概要

漁業経営体調査結果

1.漁業経営体

  • (1)総経営体数
  • (2)経営組織別経営体数
  • (3)漁業層別経営体数
  • (4)漁獲物・収穫物の出荷先別経営体数
  • (5)漁獲物・収穫物の販売金額別経営体数
  • (6)営んだ漁業種類別経営体数

2.漁業就業者

  • (1)漁業就業者数
  • (2)新規就業者数

3.漁船

4.個人経営体

  • (1)専兼業別経営体数
  • (2)兼業状況
  • (3)基幹的漁業従事者の年齢区分別経営体数
  • (4)後継者の有無

5.団体経営体

(統計表)
  1. 全県・大海区別統計
    (1)経営組織別経営体数(エクセル:37KB)
    (2)漁業層別経営体数(エクセル:37KB)
    (3)漁獲物・収獲物の出荷先別経営体数(エクセル:34KB)
    (4)漁獲物・収獲物の販売金額別経営体数(エクセル:36KB)
    (5)年齢階層別漁業就業者数(エクセル:41KB)
    (6)漁船規模別隻数(エクセル:41KB)
    (7)専兼業別個人経営体数(エクセル:35KB)
    (8)基幹的漁業従事者の年齢階層別個人経営体数(エクセル:42KB)
  2. 市町別統計

調査の概要

用語等の解説

(参考)

大海区区分図

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部ビジョン局統計課

電話:078-362-4130

FAX:078-362-4131

Eメール:toukei_gk@pref.hyogo.lg.jp