兵庫県/不登校・いじめ・ひきこもり等1

ホーム > 暮らし・教育 > こども・若者・家庭 > 青少年育成 > 不登校・いじめ・ひきこもり等1

ここから本文です。

更新日:2017年11月24日

不登校・いじめ・ひきこもり等1

兵庫県立但馬やまびこの郷

兵庫県立但馬やまびこの郷

住所

朝来市山東町森字向山45-101

連絡先

電話:079-676-4724

支援内容

豊かな自然の中で、自然、人及び地域とふれあう体験や集団生活を通じて、自主及び自律の精神並びに人間相互の関係についての正しい理解を養い、学校生活に適応できるように支援する

利用方法

  1. 宿泊体験活動(4泊5日以内)※見学や体験も可能
  2. カウンセリング・不登校児童生徒とその保護者及び指導者の相談を随時、受付

支援対象の年齢等

  1. 兵庫県内に在住する不登校及び不登校傾向の小・中学生(適応教室通級者を含む)とその保護者
  2. 教職員及び適応教室の指導者

開所日・受付時間

月曜日から金曜日(土曜日、日曜日及び祝日、12月29日~1月3日を除く)

費用(有料・無料)

宿泊体験活動に係る実費は4泊5日で6,000円程度

(朝食300円、昼食500円、夕食600円、リネン費205円、教材費100円~)

予約の要否

宿泊体験活動:利用希望期間の10日前までに児童生徒の在籍する学校を通して申し込み

ホームページアドレス

http://www.t-yamabiko.asago.hyogo.jp/(外部サイトへリンク)

兵庫県立教育研修所(ひょうごっ子悩み相談センター)

兵庫県立教育研修所(ひょうごっ子悩み相談センター)

住所

加東市山国2006-107(兵庫県立教育研修所内)

連絡先

0120-783-111(通話料無料・携帯電話利用不可)

0795-42-6004(通話料有料・携帯電話利用可)

最寄りの交通機関

JR・バスを利用する場合
神姫バス「社高校前」下車1分
自動車を利用する場合
中国自動車道(滝野・社IC)から約5分

支援内容

いじめ、不登校、友人関係や進路、体罰などで悩んでいる児童生徒や保護者などの相談

利用方法・受付時間

【昼間電話相談】 

 毎日 9時00分~21時00分(12月28日~1月3日は休み)

【夜間電話相談】

 0795-42-6559(通話料有料・携帯電話利用可)

 毎日 21時00分~翌9時00分(12月28日~1月3日は休み)

【面接相談】

<予約連絡先>

 0120-783-111(通話料無料・携帯電話利用不可)

 0795-42-6004(通話料有料・携帯電話利用可) 

<予約受付> 

 月曜~金曜 9時00分~17時00分(土曜・日曜・祝日と12月28日~1月3日は休み)

支援対象の年齢等

相談対象者が、県内の幼児、小・中・高等学校の児童生徒であること

費用(有料・無料)

面接相談:相談料無料

電話相談:携帯電話からは通話料が有料

予約の要否

面接相談:予約制

ホームページアドレス

http://www.hyogo-c.ed.jp/~kokoro/(外部サイトへリンク)

兵庫県立神出学園

兵庫県立神出学園

住所

神戸市西区神出町小束野30

連絡先

電話:078-965-1122

FAX:078-965-1123

支援内容

不登校等によって心に悩みを抱える人たちが、豊かな自然の中でスタッフや仲間とふれあい、様々な経験を通じて自分を見つめ、自分の生き方を発見できるように支援する。

《施設への入学》

3泊4日の全寮制生活を基本とする。在籍期間は原則2年以内。

《1日交流体験》

個人・集団プログラムに参加し、社会性を身につけるための支援を日帰りで行う

利用方法

施設への入学、1日交流体験

支援対象の年齢等

《施設への入学》

中学校及びこれに準ずる学校を卒業した県内に在住する23歳未満の男女

《1日交流体験》

県内在住で、中学3年生以上35歳以下のひきこもり等の状態にある男女

開所日・受付時間

《施設への入学》

月曜日に登園して木曜日の午後に帰宅する週4日制、春期・夏期・冬期に長期休業あり

《1日交流体験》

月に3回程度、金曜日に実施

費用(有料・無料)

《施設への入学》

授業料は無料です。ただし、給食費、教材費、寮費など別途実費が必要。

《1日交流体験》

1回600円

予約の要否

施設への入学には、面接・作文の第1次選考、泊を伴う体験入学の第2次選考を実施(詳細は神出学園へお問い合わせください)

ホームページアドレス

http://www.kande-gakuen.jp/(外部サイトへリンク)

兵庫県立山の学校

兵庫県立山の学校

住所

宍粟市山崎町五十波430-2

連絡先

電話:0790-62-8088

FAX:0790-62-9733

最寄りの交通機関

車でお越しの方へ

中国自動車道(高速道路)山崎インターチェンジから

国道29号線を鳥取方面へ約4Km北上

神野郵便局南を左折して約400m。駐車場は本館から山側に登ったところになります。

バスでお越しの方へ

姫路駅から山崎行き乗車約1時間(山崎待合所のりかえ)

斉木・原・皆木・横山・曲里行き乗車約10分

西五十波停留所下車徒歩15分

支援内容

自然を中心とした学びの中で、様々な体験活動を通して、たくましく生きる力を培い、自信と夢と勇気を持って兵庫の未来を拓く、こころ豊かな青少年を育成する。

《施設への入学》全寮制(土・日は帰省)

利用方法

施設への入学、体験型プログラム

支援対象の年齢等

《施設への入学》

義務教育修了以上の15歳から20歳までの県内在住の男子

開所日・受付時間

学校行事等の例外を除き、原則として土・日曜日は休業日

費用(有料・無料)

《施設への入学》

授業料は無料です。ただし、教材費、寮費、各種検定など実費が必要。入学時には、実習服、トレーニングウェア、作業靴、傷害保険など90,000円

予約の要否

施設への入学には、選考試験があります。(詳細は、山の学校へお問い合わせください)

ホームページアドレス

http://seishonen.or.jp/yamanogakkou/(外部サイトへリンク)

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:企画県民部女性青少年局青少年課

電話:078-362-9076

FAX:078-362-3957

Eメール:seishonen@pref.hyogo.lg.jp