更新日:2022年4月28日

ここから本文です。

兵庫県芸術奨励賞

兵庫県芸術奨励賞は、芸術の分野における創作活動ですぐれた業績をあげており、かつ将来一層の活躍が期待される個人又は団体を表彰する賞で、毎年秋頃に表彰を行っています。

贈呈式

日時:令和4年11月頃(予定)

受賞者

  1. 令和4年度推薦について
  2. 令和3年度受賞者(五十音順、敬称略)

氏名

職業等

業績・活動

釈迦郡 洋介

釈迦郡洋介

ピアニスト

 

釈迦郡洋介

国内外の多くのコンクールで優秀な成績を収め、オーケストラとの協演等活躍。音楽に対する真摯な姿勢、磨き続けている美しい音色、ダイナミックな表現力を持つ正統派ピアニストであり、高い評価を得ている。また神戸女学院大学等にて後進の指導にも尽力。

 

(主な受賞歴)

平成14 第21回飯塚新人音楽コンクール第1位

平成19 宝塚ベガ音楽コンクールヒ゜アノ部門1位

平成28 坂井時忠音楽賞 等

三坂 賢二郎

三坂賢二郎

兵庫県立ピッコロ劇団員(俳優

 

三坂賢二郎

6歳から日本舞踊を学び、20歳まで舞踊家として活動。平成24年ピッコロ劇団に入団し、平成29年「歌うシャイロック」で、苦悩や複雑な背景を持つ人物を深い洞察力で好演し、本格的な俳優として注目される。直近では令和3年「スカパンの悪だくみ」にて主演。海外作品から日本の古典劇・現代劇において幅広い役柄を演じることができる。

 

(主な受賞歴)

平成28,令和2 ピッコロ・山根演劇賞

明珍 宗敬

明珍宗敬

 

鍛冶職人

金工作家

 

 

明珍宗敬姫路名産の明珍火箸を制作。令和3.4に明珍宗敬を襲名。現代にふさわしい鍛

 

造技術の可能性を模索し、芸術表現と「ミラノ国際博覧会」や「北京国際演芸博覧会」への出品、出雲音楽祭や国立劇場公演での火箸使用などを積極的に行い、金工芸の普及に尽力。

 

(主な受賞歴)

平成24 職業奉仕賞(姫路ロータリークラフ゛)

 

吉田 延泰

吉田延泰

ガラス作家

キュレーター

 

吉田延泰神戸市長田区を拠点に、県内、イギリスなど国際的に活躍。作品はガラスの素材的特性(透過性・粘性)を活かした現代的オブジェ。若手による日英工芸交流プロジェクトを行っており、毎年交互に若手作家を招待するなど長田と英国のアーティストを繋げる役割を担う。

 

(主な受賞歴)

令和1 神戸文化奨励賞

令和2 第15回神戸長田文化賞

 

お問い合わせ

【所属課室】県民生活部芸術文化課
【電話番号】078ー341ー7711(内線2855)
【ファックス番号】078ー362ー4260
【Email】geijutsubunkaka@pref.hyogo.lg.jp