ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 広報 > その他(広報に関すること) > 県立芸術文化センター応援プロジェクト

更新日:2021年6月29日

ここから本文です。

県立芸術文化センター応援プロジェクト

「芸術文化センターの誰もが快適に過ごせる環境づくり」を応援してください

兵庫県立芸術文化センターは、オーケストラ、オペラ、バレエ、演劇等、年間600以上の公演を実施し、これまでに700万人を超える多くの皆様にご利用いただいています。

「県立芸術文化センター応援プロジェクト」へのご寄附は、障害のある方、高齢者、妊婦の方等誰もが快適に舞台芸術を楽しんでいただけるよう、案内表示や使いやすい設備への改善など、より利用しやすい施設づくり活用させていただきます。

多くの皆様からの心温まるご寄附をお待ちいたしております。


©:飯島隆


写真撮影:細野晋司


©:飯島隆

県立芸術文化センターの取り組み内容

  • 公演入場者数累計:700万人達成(令和元年8月27日)
  • 年間ホール稼働日数:令和元年度 321日

(令和元年度施設稼働率92%)

 

  • 主な事業

大ホール:オペラ、音楽、バレエなど

中ホール:演劇、ミュージカル、古典芸能など

小ホール:リサイタル、室内楽、ジャズなど

また、県内の中学1年生を中心に、本格的な交響楽団の演奏に親しむ機会を提供する「わくわくオーケストラ教室」を実施するなど、これからの社会を担う子どもたちの豊かな感性、創造力を育む取り組みも進めています。

 

わくわくオーケストラ教室

KOBELCO大ホール

阪急中ホール

神戸女学院小ホール

 

寄附金の状況

これまでの寄附金の状況は以下のとおりです。

年度

件数

金額

平成27年度

23件

1,292,500円

平成28年度

44件

2,023,001円

平成29年度

43件

1,900,000円

平成30年度

50件

2,362,000円

令和元年度

29件

988,000円

令和2年度

76件

2,473,000円

 

寄附金活用事業の状況

これまでお寄せ頂いたふるさとひょうご寄附金(県立芸術文化センター応援プロジェクト)を活用し、阪急中ホールの1階席の通路に手すりを設置し、お客様の安全性・利便性の向上を図りました。

また、お客様のご要望にお応えし、ホールホワイエにベンチを増設しました。

ご寄附いただきました皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。

今後も、誰もが安全・快適に舞台芸術を楽しむことができる環境づくりを進めてまいりますので、引き続き温かいご支援をお願い申し上げます。お礼

手すり個別     ベンチ      手すり列     ベンチ

 

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:企画県民部県民生活局芸術文化課

電話:078[sanitize]362[sanitize]3146

FAX:078[sanitize]362[sanitize]4260

Eメール:geijutsubunkaka@pref.hyogo.lg.jp