ホーム > 暮らし・教育 > 教育・学習 > 大学・大学連携 > 兵庫県公立大学法人中期目標の策定について

更新日:2021年6月4日

ここから本文です。

兵庫県公立大学法人中期目標の策定について

公立大学法人兵庫県立大学第二期中期目標の一部変更について

兵庫県立大学及び令和3年4月開学予定の芸術文化観光専門職大学の運営については、両大学の強みと特色を生かして、教育研究の高度化や相乗効果を生み出すとともに、効率的な経営を行うことを目指し、一法人複数大学制により兵庫県公立大学法人が運営することとなりました(公立大学法人兵庫県立大学の名称を、兵庫県公立大学法人に名称変更します。)これに伴い、令和2年度12月県議会での議決を経て、公立大学法人兵庫県立大学の中期目標を一部変更しました。

 

公立大学法人兵庫県立大学第二期中期目標について

兵庫県立大学は、平成25年4月に公立大学法人に移行し、第一期中期目標のもと、自律性を高めながら、旧3大学の伝統と総合大学の強みを生かした個性、特色豊かな県立大学づくりに取り組んできました。県立大学がこれからも大学改革を推進し、地域の知の拠点として、地域の発展と我が国の繁栄はもとより、世界が直面する課題の解決に貢献する教育、研究を行い、社会から信頼され評価される、世界水準の大学となるよう、今後6年間に法人が達成すべき目標を12月県議会での議決を経て策定しました。

 

 

公立大学法人兵庫県立大学中期目標について

平成25年4月に設立した公立大学法人兵庫県立大学が、理事長、副理事長と理事会のリーダーシップのもとで、自律的かつ効率的な大学運営を行い、伝統と強みを活かした個性・特色豊かな県立大学づくりに向け取り組んでいくよう、今後6年間に法人が達成すべき中期目標を、6月定例県議会での議決を経て策定しました。

 

お問い合わせ

電話:078-362-3103

FAX:078-362-3963

Eメール:Kikaku_daigaku@pref.hyogo.lg.jp

部署名:企画県民部管理局教育課大学室