ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 河川整備 > 河川の浚渫土砂の発生について~利活用を希望される方はいませんか?

更新日:2020年10月1日

ここから本文です。

河川の浚渫土砂の発生について~利活用を希望される方はいませんか?

兵庫県ではこれまで出水後に河川内の土砂撤去を行っておりましたが、今年度から、より計画的に堆積土砂撤去や樹木伐採を推進するなど、河川の適正な維持管理に取り組んでいくこととしています。

発生した浚渫土砂を有効活用するため、土砂の発生情報を公表します。

 

地域・圏域

PDFデータ

阪神・淡路圏域

 浚渫発生土砂情報様式(阪神・淡路圏域).pdf(PDF:71KB)

加古川圏域

 浚渫発生土砂情報様式(加古川圏域 ).pdf(PDF:72KB)

中・西播磨圏域

 浚渫発生土砂情報様式(中・西播磨圏域).pdf(PDF:72KB)

但馬圏域

 浚渫発生土砂情報様式(但馬圏域).pdf(PDF:71KB)

※浚渫箇所や発生土砂量、土質区分については今後変更がありますでので、利活用を希望される方はお問い合わせください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部土木局河川整備課 企画整備班

電話:078-362-9332

内線:4437

FAX:078-362-3922

Eメール:kasenseibika@pref.hyogo.lg.jp