ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 港湾・海岸の整備・計画 > 兵庫県の港湾・海岸について > 兵庫県高潮対策10箇年計画

ここから本文です。

更新日:2021年3月25日

兵庫県高潮対策10箇年計画

策定趣旨

平成30年台風第21号では、神戸、尼崎、西宮で既往最高潮位を観測するとともに、想定を超える高波の影響により浸水被害が発生しました。

このため兵庫県では、台風第21号での浸水地区については、再度災害防止の緊急対策を実施しています。浸水が発生していない地区においても、近年の台風等を踏まえた対策を計画的に進める必要があることから、「兵庫県高潮対策10箇年計画」を策定しました。

計画の概要

目的

激甚化する高潮被害から県民の生命・財産を守るため、近年の台風等を考慮して防潮堤等の必要高さを見直したうえで、10年間で取り組むべき緊急かつ重要な箇所を選定し、計画的・重点的に高潮対策を推進します。

対策箇所

兵庫県が管理する海岸防潮堤及び河川堤防(高潮影響区間)の合計406kmにおいて、高潮による必要天端高(設計高潮位+台風第21号の観測データも考慮した高波)が不足する地区のうち、次の1~3に該当する箇所を整備対象とします。

  1. 平成30年台風第21号の浸水箇所(緊急対策箇所)
  2. 高潮・津波対策事業を実施中の箇所
  3. 天端高が大きく不足(概ね50cm以上)する一連区間のうち、背後地に住家や工場・企業が集積している箇所

ただし、以下の箇所は除きます(今後、高潮対策が実施可能となった段階で計画に追加します)

  • (1)河川整備計画等に基づく高潮区間の洪水対策が未完了の箇所(高潮対策を先行すると手戻りが生じるため)
  • (2)鉄道橋等の改築計画の策定に時間を要する箇所

計画概要

計画期間:令和元年度~10年度(10年間)
対策延長:51.3km(パンフレット参照)
対策内容:防潮堤・河川堤防の嵩上げ、水門・排水機場の整備
事業費:約450億円

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部土木局港湾課 整備班

電話:078-362-3540

内線:4452

FAX:078-362-4280

Eメール:kouwanka@pref.hyogo.lg.jp

部署名:県土整備部土木局河川整備課 企画整備班

電話:078-362-3530

内線:4417

FAX:078-362-3922

Eメール:kasenseibika@pref.hyogo.lg.jp

部署名:県土整備部土木局総合治水課 計画班

電話:078-362-3533

内線:4431

FAX:078-362-3942

Eメール:chisui@pref.hyogo.lg.jp

部署名:農政環境部農林水産局漁港課 漁港整備班

電話:078-362-3484

内線:4177

FAX:078-362-3968

Eメール:gyokouka@pref.hyogo.lg.jp