ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 地球温暖化 > 住宅用太陽光発電設備等に対する融資制度(令和3年度住宅用創エネルギー・省エネルギー設備設置特別融資(個人向け))

ここから本文です。

更新日:2021年10月14日

住宅用太陽光発電設備等に対する融資制度(令和3年度住宅用創エネルギー・省エネルギー設備設置特別融資(個人向け))

※令和3年度の融資事業は、令和3年4月1日から開始します。

自ら居住する県内住宅にア~コの設備(以下「対象設備」という。)を設置する方に、県が業務提携する金融機関(以下「融資機関」という。)から、設備の設置に係る資金を低利で融資します。

  • 住宅用太陽光発電設備
    (太陽電池の公称最大出力、またはパワーコンディショナの定格出力のいずれかが10kW未満のものに限る。)
  • 家庭用燃料電池コージェネレーションシステ
  • 家庭用蓄電池(電気自動車充給電設備(V2H)含む)
  • 家庭用太陽熱利用設備(自然循環式又は強制循環式)
  • 内窓または複層ガラス
  • 家庭用ヒートポンプ式電気給湯器(エコキュート等)
  • 家庭用潜熱回収型ガス給湯器(エコジョーズ)
  • 家庭用潜熱回収型石油給湯器(エコフィール)
  • 断熱化工事(外壁、屋根、天井、床、高断熱浴槽)
  • 省エネ化工事(冷暖房設備 等)

1.融資対象者

  1. 自ら居住する新築・既築住宅に対象設備を設置する兵庫県民の方
  2. 当該設備の設置工事を融資機関の貸付申請書受理日以降に着手し、令和4年3月末までに融資を必要とする方
  3. 融資金の償還が確実にできる見込みがあり、かつ、融資機関の定めるその他の融資条件を満たす方(各融資機関の審査によります。)
  4. (公財)ひょうご環境創造協会のうちエコ診断を過去1年以内に受診していることを、兵庫県が確認した方

※うちエコ診断について

  • 専門の診断士が、受診申込書に記入いただいたご家庭の電気やガスの使用状況などをもとに、専用ソフトを用いて対面で診断します。
  • 家庭の“どこから”“どれだけ”CO2が排出されているのかをわかりやすく示し、ご家庭のライフスタイルに合わせた削減プランをご提案します。
  • 診断方法は、Zoomを使用した「オンライン診断」(診断士とオンラインでつなぎ行います。)、またはひょうご環境創造協会にお越しいただく「窓口診断」となります。
  • 「オンライン診断」は土曜日・日曜日・祝日の受診も可能です。
  • 所要時間は60分程度、受診は無料です。

uchieco

うちエコ診断についての詳細は、下記ホームページをご覧下さい。

「うちエコ診断」してみませんか?((公財)ひょうご環境創造協会HP)(外部サイトへリンク)

2.融資金利

0.8%(償還期間を通じて固定金利)

注)融資金利以外の保証料等やその他融資条件については、各融資機関にお問い合わせください。

3.融資限度額等

1件あたり50万円以上500万円以内(複数の設備を設置する場合は合計額)

償還期間10年以内

※本件融資の対象となるのは、対象設備及び設置工事費のみです。
その他の工事等を併せて行った場合は、対象設備設置に係る費用のみが本件融資の対象となります。
また、取扱い可能な融資限度額は、融資機関により異なります。詳細は各融資機関にお問い合わせください。

4.受付期間

令和3年4月1日(木曜日)~令和4年3月1日(火曜日)

5.対象設備

  • 住宅用太陽光発電設備
    (太陽電池の公称最大出力、またはパワーコンディショナの定格出力のいずれかが10kW未満のものに限る。)
  • 家庭用燃料電池コージェネレーションシステム
  • 家庭用蓄電池(電気自動車充給電設備(V2H)含む)
  • 家庭用太陽熱利用設備(自然循環式又は強制循環式)
  • 内窓または複層ガラス
  • 家庭用ヒートポンプ式電気給湯器(エコキュート等)
  • 家庭用潜熱回収型ガス給湯器(エコジョーズ)
  • 家庭用潜熱回収型石油給湯器(エコフィール)
  • 断熱化工事(外壁、屋根、天井、床、節水型トイレ、高断熱浴槽)
  • 省エネ化工事(冷暖房設備 等)
    設備種別ごとの融資要件(PDF:1,442KB)

6.融資条件

  1. 償還方法
    以下のいずれかの方法とします(融資額の一部を繰上償還することはできません。)。
    • 元利均等月賦償還(毎月の均等償還)
    • 元利均等月賦償還と元利均等半年賦償還(ボーナスでの償還)の併用
  2. 保証及び物的担保
    保証は融資機関所定の条件とし、担保は原則として無担保
  3. 融資実行
    原則として対象設備の設置工事が完了したとき

注)対象設備の設置工事及び融資機関の融資実行を、令和4年3月末までに完了していただく必要があります。
令和4年3月末までに設置工事と融資実行が完了できない場合は、融資が受けられなくなりますのでご注意ください。

7.申請書類及び申込方法

(1)申請書類

(2)申込方法

融資機関に上記(1)の書類を持参の上、お申し込みください。

8.融資機関

※下記は、令和3年9月22日の融資機関です。
なお、今後、追加等変更される場合があります。

  • 普通銀行( 三井住友・但馬・みなと )
  • 信用金庫( 神戸・姫路・播州・兵庫・尼崎・日新・淡路・但馬・西兵庫・中兵庫・但陽 )
  • 信用組合( 兵庫県警察・兵庫県医療・兵庫県・淡陽・兵庫ひまわり )
  • 労働金庫( 近畿 )
  • 農業協同組合( 兵庫六甲・あかし・兵庫南・みのり・兵庫みらい・加古川市南・兵庫西・相生市・ハリマ・たじま・丹波ひかみ・丹波ささやま・淡路日の出・あわじ島 )
  • なぎさ信用漁業協同組合連合会
    各融資機関の問い合わせ先・融資条件一覧 (令和3年9月22日)(PDF:58KB)

〈参考〉

(公財)ひょうご環境創造協会が実施する「家庭における省エネ支援事業補助金」等については下記の同協会のホームページをご覧下さい。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部環境管理局温暖化対策課

電話:078-362-3273

FAX:078-382-1580

Eメール:ondankataisaku@pref.hyogo.lg.jp