ホーム > しごと・産業 > 経営 > 金融 > 設備貸与(割賦・リース)制度

ここから本文です。

更新日:2017年6月16日

設備貸与(割賦・リース)制度

設備貸与制度は、小規模企業者等の方に代わって希望する設備を希望する機械販売業者から公益財団法人ひょうご産業活性化センターが購入し、長期かつ低利で貸与する制度です。この制度には、返済完了後所有権が移転する「割賦制度」と期間を定めて賃借(リース)する「リース制度」があります。

制度一覧

制度名

対象企業

貸与対象設備

貸与条件

貸与限度額

割賦損料率

貸与期間

小規模企業者等設備貸与

小規模企業者
原則として、従業員20人以下

機械設備

100万円以上1億円以下(税込)

割賦損料
年0.70~1.95%

10年以内(半年又は1年の据置)

中小企業設備貸与

中小企業者
原則として、従業員21人以上300人以下の製造業等を営む者

機械設備

100万円以上1億円以下(税込)

割賦損料
年0.70~1.95%

10年以内(半年又は1年の据置)

手続の流れ

申込書提出→現地調査・書類調査→貸与審査委員会→貸与決定→*1もしくは*2
(*1)割賦制度の場合→割賦契約→設備設置・検収→償還完了→所有権移転
(*2)リース制度の場合→リース契約→設備設置・検収→リース完了→設備引上もしくは再リース

申し込み・問い合わせ先

公益財団法人ひょうご産業活性化センター 設備投資支援室
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-8-4 神戸市産業振興センター7階
TEL:078-977-9086 FAX:078-977-9102

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局地域金融室

電話:078-362-9162

FAX:078-362-9028

Eメール:chiikikinyu@pref.hyogo.lg.jp