ホーム > しごと・産業 > 経営 > 経営支援 > ひょうご新産業創造ファンドによる支援 > ひょうご神戸スタートアップファンドによる支援

更新日:2022年4月18日

ここから本文です。

ひょうご神戸スタートアップファンドによる支援

 

HKSFロゴ

ファンドの目的

兵庫県では、地域経済の活性化と県内産業の競争力の向上を図るため、神戸市や民間企業等と連携し、飛躍的な成長が見込まれるスタートアップへの投資を行う「ひょうご神戸スタートアップファンド」を令和3年3月に設立しました。

兵庫県・神戸市は、令和2年7月に、大阪・京都とともに、国が推進するスタートアップ・エコシステム拠点都市構想において、世界に肩を並べる「グローバル拠点都市」に選定され、企業、大学・研究機関等と協力し、「ひょうご神戸スタートアップ・エコシステムコンソーシアム」による取組みを開始しています。一方で、現在はスタートアップの成長に欠かすことのできない投資資金が首都圏に集中しており、地方でそのパイプを太くすることが課題となっています。

このため、新たなファンドを創設し、これまで兵庫県・神戸市において実施してきたスタートアップ支援施策と連携しながら、ひょうご神戸から世界に羽ばたくスタートアップを資金面で支援しています。

ファンドの概要

ファンド運営者(無限責任組合員) Bonds Investment Group株式会社(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)
設立時期 令和3年3月
ファンド規模

約11億円

投資対象企業 県内に本社または拠点を有する企業、または、今後拠点を設ける予定のシード期・アーリー期を中心としたスタートアップ
重点投資分野 AI・IoT・ロボット、健康・医療、環境・エネルギー、航空・宇宙等の成長分野・ SDGsやポストコロナ社会への対応など、社会的課題や地域課題の解決に資する事業
運用期間 10年(最大3年間の延長あり)
投資方法 株式・転換社債等の取得
投資規模

1社あたりファンド総額の20%以内(その範囲内で再投資可)

出資内訳

ファンド出資一覧

投資先企業情報

企業名 事業概要 投資時期 投資額

サグリ株式会社(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

衛星データを用いた農地の可視化事業・土壌解析サービス事業を営む、衛星データ×AI×農業分野で高い専門性を有し、農業を革新する可能性を秘めたスタートアップ 令和3年5月 10,000千円

株式会社FABRICTOKYO(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

20~30代をメインターゲットとした、リアル店舗で採寸、オンラインサイトで発注可能なオーダーメイドビジネスウェアのオンラインブランド「FABRICTOKYO」を運営 令和3年11月 100,000千円

株式会社AIトラベル(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

出張決定から精算まで一気通貫した出張管理SaaS・出張手配代行サービス「AITravel」の提供 令和4年1月 30,000千円

株式会社MiL(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

生後5ヶ月~1歳半まで成長に合わせたオーガニックベビーフードのサブスクリプションサービスを初めとした子育て層向け食品D2C「thekindest」の企画・販売 令和4年1月 30,000千円

お問い合わせ

部署名:産業労働部 新産業課

電話:078-362-4157

FAX:078-362-4273

Eメール:shinsangyo@pref.hyogo.lg.jp