ホーム > 食・農林水産 > 食と農 > 食育推進 > (丹波地域)伝えていきたい郷土料理レシピ集

ここから本文です。

更新日:2010年8月1日

(丹波地域)伝えていきたい郷土料理レシピ集

はじめに

 

 このレシピ集は、丹波地域の郷土料理の見直しと発掘、それを伝承する人材の発掘と育成を目的とした平成21年度食育推進地域づくり事業における食育実践事業のまとめとして作成しました。

 丹波地域の郷土料理とは、その中でも「伝えていきたい郷土料理」はどんな料理であるかを、実践事業参加者を中心に何度も検討を重ね、選出したレシピを掲載しました。

 このレシピ集が、あらゆる年代の丹波地域の方々の郷土料理を見直す機会、普及・伝承するためのテキストとなればよいと思います。

 

平成22年1月


目次

レシピ集の表紙

伝えていきたい郷土料理レシピ集(表紙)

関連資料(PDFファイル)をご覧下さい。

 

春のレシピ

たけのこの木の芽あえ、ねぎのぬた(2ページ)

たけのこごはん(焼きさば入り)、えんどうごはん(3ページ)

木の芽の佃煮、山椒の佃煮(4ページ)

新茶ゼリー、よもぎだんご(5ページ)

 

夏のレシピ

はおりのひも(長とうがらし)の佃煮

蒸し茄子の酢の物(実山椒入り)・茄子の山椒みそ和え(7ページ)

ピーマンの昆布和え、かぼちゃのいとこ煮(8ページ)

しょうがごはん(9ページ)

☆春のワンポイント

☆夏のワンポイント

 

秋のレシピ

なすのずんだ和え、戦国汁(11ページ)

芋づるの佃煮、新生姜の佃煮(12ページ)

さんしょちりめん(13ページ)

☆秋のワンポイント

栗おこわ、生小豆入りごはん(14ページ)

香茸ごはん、とふめし(15ページ)

鯖の姿寿司(16ページ)

鯖寿司のあれこれ

おはぎ、栗の渋皮煮(17ページ)

 

冬のレシピ

おなます〈大根なます〉、はりはり〈ごぼう、にんじん〉(19ページ)

とろろ汁〈すまし汁、みそ汁〉、山の芋のおとし汁(20ページ)

しし汁、山の芋の栗きんとん(21ページ)

黒豆の煮豆(22ページ)

☆冬のワンポイント

 

資料

「伝えていきたい郷土料理」の検討(23ページ)

丹波地域の年中行事と食事例、丹波の旬菜(25ページ)

鯖寿司アンケート、参考資料(27ページ)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:丹波県民局 丹波健康福祉事務所

電話:0795-73-3754・3776

FAX:0795-73-0259

Eメール:Tanbakf@pref.hyogo.lg.jp