ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関する情報

Foreign Languages 


0113緊急事態宣言

 緊急事態宣言徹底要請

【陽性者数(1月16日 現在)】

○本日県内発生分:265 人
 (累計:13,520人)

(所管別内訳)

神戸

姫路

尼崎

西宮

明石

81

28

29

18

15

94

年初以降、新規陽性者が急増
感染経路不明割合が増加飲食の場面を通じて、感染増が起きつつあると考えられます。

検査・陽性者等の状況 (翌日更新)
日々の検査件数や陽性者の内訳(入院、重症者、退院等)を掲載しています

新型コロナウイルス陽性者の発生状況 (随時更新)
兵庫県内で発生した患者の方の状況を掲載しています   

【入院病床数・宿泊療養室数]
(1月15日24時現在)】
 

区分 確保病床 患者数

差引

使用率
 入院

756

590

166

78.0%
(うち重症対応)

116

73

43

62.9%
 宿泊

988

487

501

49.3%
合計

1,744

1,077

667

61.8%

・ 陽性者は原則、医療機関への入院、宿泊施設への入所をお願いしています。
(容体急変への備え、家庭内感染を防止する兵庫県の対応の特徴です。)
・現在、入院病床の使用率が高い割合で推移していますが、容体急変・重症化のリスクの少ない軽症者を随時、入院から宿泊施設での療養に切り替えて、病床逼迫に対応しています。

 


 

 【直近1週間平均患者数 

(1月16日15時現在)

1月10日

1月11日

1月12日

1月13日

1月14日

1月15日

1月16日

新規陽性者数(1週間平均)

250.7

 256.1

247.9

253.4

254.6

251.7

 243.3

 


緊急事態宣言徹底要請

兵庫県に、緊急事態宣言が発出されました。
■区域 兵庫県全域
■期間 1月14日(木曜日)から2月7日(日曜日)
新規陽性者が急増し、医療体制も非常に厳しい状況です。
特に急増している、家庭感染を防ぐため、まずは飲食につながる人の流れを抑制する対策が必要です。
県民の皆様、特に若い方々には、緊急事態宣言になるほどの危機的状況であること強く認識していただき、医療崩壊を防ぎ、県民のいのちを守るため、さらなるご理解、ご協力をお願いします。 

 1 営業時間の短縮等

飲食店は、20時までの営業、酒類提供は19時までとすることを特措法に基づいて要請
○ 劇場、集会場、運動施設、遊技場などの施設は、20時までの営業、酒類提供は19時までとすることについてご協力を。

◆営業時間短縮・協力金コールセンター
電話:078-362-9844
受付時間:平日 午前9時~午後5時

詳細はこちら

 
2 外出自粛等

不要不急の外出自粛を要請(昼夜問わず)、特に20時以降は強く要請
○ 緊急事態宣言対象地域などの、リスクのある場所への出入りを自粛
○ 毎日の検温、マスクの着用などの健康管理や換気の徹底
○ 発熱、息苦しさ、味覚異常など症状があれば、出勤、通学等を控え、すぐにかかりつけ医等に電話相談

 
3 テレワーク等の推進

在宅勤務(テレワーク)やテレビ会議により「出勤者の7割削減」

 
4 イベント開催要件の見直し

人数上限5,000人かつ屋内にあっては収容率50%以下屋外にあっては人と人との距離の十分な確保

 
5 「5つの場面」への注意

1 飲酒を伴う懇親会等
2 大人数や長時間におよぶ飲食
3 マスクなしでの会話
4 狭い空間での共同生活
5 休憩室、喫煙所、更衣室等


 

新型コロナに関する知事メッセージ

 

 新型コロナウイルス感染症に関して発出した知事メッセージ等を掲載しています

感染拡大防止徹底要請(知事メッセージ)(令和3年1月13日)

 


 

対応・対策

1217検査医療体制

1217支援情報

 

相談窓口

1217お知らせ

       

 

対応・対策


【緊急事態措置等における取組】

1 区域:兵庫県全域
2 期間:1月14日(木曜日)から2月7日(日曜日)まで
3 要請・働きかけの内容飲食店等その他の事業者
(1) 施設の使用制限
 ①飲食店等:20時までの営業時間短縮(酒類の提供は11時から19時まで)を特措法に基づき要請
 ※協力金の支給:1日あたり6万円/店舗×時短営業日数
 ②劇場、集会場、運動施設、遊技場等の施設:20時までの営業時間短縮(酒類の提供は11時から19時まで)を働きかけ。
(2) 外出自粛
不要不急の外出自粛、特に20時以降の徹底した不要不急の外出自粛を要請
(3) 出勤抑制
「出勤者数の7割削減」を目指し、在宅勤務(テレワーク)、テレビ会議などの推進を要請
(4) イベントの開催制限
イベントの開催要件を、人数上限5,000人、かつ、屋内にあっては収容率50%以下、屋外にあっては人との距離を十分に確保
4 その他
飲食店等への営業時間短縮等の徹底を図るため、市町、警察、消防等と連携し、見回り活動を実施

【その他、対応・対策】

 

ひょうごスタイル

 

医療検査体制 

【兵庫県の陽性者に対する対応の特徴】

陽性者が軽症、無症状であっても、病状の見極め等医師の総合判断により、入院、宿泊施設への入所をお願いしています。
原則、自宅療養をお願いすることはありません。
この、本県の特色は、宿泊施設で安全に療養していただくことを可能とし、また、家庭内の感染防止にも役立っています。

【入院医療体制の強化】

  • 入院病床756床(うち重症対応116床)、宿泊療養施設1000室程度を確保。 
  • 患者の増加傾向を踏まえ、入院医療機関の負担軽減を図るため下記の取組を進めます
    1. リスク要因の低い軽症者(軽微な発熱がある40歳未満の方)も同様に当面は運用として入院を経ない直接の宿泊療養も可能とする。
     ※症状のない方は既に、医師の判断により直接の宿泊療養が可能です。
    2. 医療機関にさらなる病床確保を要請:750床程度→800床程度(+50床)
    2. 宿泊療養施設は現在、1000室程度での運用を実施。
  •  兵庫県では、重症者を1.ICU(集中治療室)患者、2.人工呼吸器が必要、3.人工心肺装置エクモが必要のいずれかに該当する方としています。(国の基準と同様です。)

【検査体制は万全です】

  • PCR検査は、現在4,050件/日の検査実施が可能。 (PCR検査について )
  • 県医師会や地元自治体に協力いただき、保健所を介さずにかかりつけ医等からの紹介により、PCR検査を実施できる「地域外来・検査センター」を開設。(8カ所)
  • クラスター対策の強化
    1 社会福祉施設等へのPCR検査の強化
     職員、入所者等で発熱や呼吸器症状等を呈している場合には陽性者の有無にかかわらず本人及び関係者に対して、幅広く迅速かつ積極的に検査を実施
     さらに、希望する施設については、新規就労職員及び新規入所者(ショートステイも含む)に対するPCR検査を実施
    2 従業員、利用者に対し、ウイルスを持ち込ませないことを改めて徹底
  • 兵庫県新型コロナ追跡システムから注意喚起情報を受けた利用者は症状の有無に関わらず、PCR検査を公費負担で受けられます。

[検査状況](1月15日24時現在)

区分

PCR検査

抗原検査

合計

陽性者数

地方衛生研究所等

65,513

 -

65,513

5,171

+567

 -

+567

+83

民間検査機関等
(医療機関等)

79,936

23,285

103,221

8,084

+1327

+233

+1560

+194

合計

145,449

23,285

168,734

13,255

+1894

+233

+2127

+277

下段は前日比

[PCR検査体制]

区分

検査能力 (件)

衛生研究所等

兵庫県

 700

保健所設置市

 685

小計

 1,385

民間検査機関

 1,430

医療機関

 1,235

合計

4,050

 

インフルエンザ流行期に備えた体制整備

季節性インフルエンザとの同時流行に備え、地域の実情に応じてより多くの医療機関で診察・検査できるよう、「発熱等診療・検査医療機関」を1,042カ所確保しています。
発熱の症状があれば、まずは、かかりつけ医など地域の身近な医療機関に電話相談し、指示に従って受診しましょう。かかりつけ医などがない時は「発熱等受診・相談センター(保健所)」や、「新型コロナ健康相談コールセンター(全県)に相談してください。

インフルエンザ、新型コロナウイルス感染症の同時流行時の受診方法 

 

新型コロナウイルス感染症に関する支援

個人の方はこちら   事業者の方はこちら

 雇用の維持や事業の継続、生活に困っている方などへの支援情報をまとめています

 

相談窓口一覧    

新型コロナ健康相談コールセンター
電話:078-362-9980
FAX:078-362-9874(FAX送信票はこちら
受付時間:24時間(土曜日・日曜日・祝日含む)

◆営業時間短縮・協力金コールセンター
電話:078-362-9844(1月16日(土曜日)、17日(日曜日)は開設)
受付時間:平日 午前9時~午後5時

◆新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金相談窓口
電話:078-362-3056
受付時間:平日 午前9時~午後5時 

◆兵庫県緊急事態措置コールセンター(緊急事態措置に関するご相談)
電話:078-362-9858
受付時間:午前9時~午後5時(土曜日・日曜日・祝日も開設)

 

関連情報

 

新型コロナウイルス感染症対策を動画で分かりやすくお伝えします。
なおみチャンネル

 

ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金

 

兵庫県ゆかりの著名人からの応援メッセージを掲載しています 

 

兵庫県LINE公式アカウント「兵庫県・新型コロナ対策パーソナルサポート」登録はこちら

一人ひとりに合わせた新型コロナ対策をLINEでサポートします。

 

広告

 

 

 

 

 兵庫県庁 法人番号8000020280003
〒650-8567 兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目10番1号 電話番号:078-341-7711(代表)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。