ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 阪神北県民局 > 平成31年1月局長メッセージ(阪神北県民局長藪本 訓弘)

ここから本文です。

更新日:2019年1月4日

平成31年1月局長メッセージ(阪神北県民局長藪本 訓弘)

新年あけましておめでとうございます。皆さん健やかに新年をお迎えのことと思います。
阪神北県民局では、2019年も管内市町や関係機関と連携して、「元気な阪神北」をめざして取り組みますので、ご支援・ご協力をよろしくお願いします。

近い将来南海トラフ地震の発生が予想されるなか、昨年は6月の「大阪府北部地震」をはじめ、西日本に大きな被害をもたらした「平成30年7月豪雨」、本県を直撃し日本列島を縦断した台風20号及び21号、9月の「北海道胆振東部地震」など、各地で自然災害が頻発しました。
今年もまもなく1月17日を迎えます。県では、阪神・淡路大震災が起こった1月17日を「ひょうご安全の日」、1月を「減災月間」と定め、震災の経験と教訓を発信・継承しています。
さんも、ぜひこの機会に防災・減災に取り組んでください。

いざというときのために

日頃から自然災害に備えましょう

1.自らの命を自ら守る

防災・減災に向けて十分に安全対策を!

  • 行動

避難方法や防災情報を確認しましょう。

  • 室内

家具の転倒防止や備蓄品の準備をしましょう。

  • 住まい

住宅の耐震化を図りましょう。

2.「もしものとき」に備える

「フェニックス共済」へ加入しましょう!

「フェニックス共済」は、兵庫県が実施する住宅再建共済制度で、地震、津波、豪雨、台風などあらゆる自然災害で被災した住まいの建築・購入・補修等に対して給付が受けられる制度です。

  • 住宅の被害には、
    • 年額5,000円の掛金で大600万円給付
  • 家財の被害には、
    • 年額1,500円の掛金で大50万円給付

阪神北県民局では、フェニックス共済について、以下により「出前受付」も行っていますので、この機会にぜひご加入ください(振替口座情報、金融機関届け出印が必要です)。

  1. 日時1月16日(水曜日)10時~15時
    • 場所三田市キッピーモール6階
  2. 日時1月23日(水曜日)10時~15時
    • 場所猪名川町日生住民センター

3.「“ひょうご安全の日”阪神北地域のつどい」のご案内

近年、日本各地で想定を超える大雨や地震による自然災害が多発し、地域防災力の向上が求められています。
阪神北県民局では、最新の事例等をふまえ、防災リーダーや地域団体の役割、求められるものなどについての講演や管内4市1町の防災リーダーによる活動発表や展示・交流会を実施します。
皆さん、ぜひご参加ください。

  • 日時:平成31年1月19日(土曜日)13時30分~16時(13時開場)
  • 場所:宝塚市立中央公民館ホール(宝塚市末広町3-53)
  • 定員:100名(先着順、要事前申し込み)
  • 内容:
    • 講演「災害から地域・家庭を守るために」
      • 講師:県立大学大学院減災復興政策研究科准教授紅谷昇平氏
    • 活動事例発表宝塚・防災リーダーの会
    • 展示・交流会管内4市1町防災士・防災リーダーの皆様

参加をご希望される方は、1月8日までに所定の申込書をFAXで県民局総務防災課へ
お問い合わせ先:0797-83-3117

 

 

さて、兵庫県ゆかりのスポーツ選手の活躍については先月も話題にとりあげましたが、年末も嬉しいニュースの連続でした。
フィギアスケート女子では、紀平梨花選手が12月9日のグランプリファイナル2018で優勝、そして12月23日の全日本選手権では坂本花織選手が優勝しました。
また、12月15日にはラグビーで神戸製鋼が18年ぶりの日本一、16日にはアメリカンフットボールでも関西学院大学が甲子園ボウルで2年ぶりの大学日本一に輝きました。
非常に嬉しい限りです。今年も本県ゆかりの選手やチームの皆さんには、県民を元気づける活躍に期待したいと思います。

昨年の世相を表す「2018年今年の漢字」は、「災」でした。確かに昨年は災害が多かったのですが、1年を表す漢字としてはどうかと思います。2019年はもっと明るい気持ちになる漢字が選ばれる1年になることを期待して、新年のごあいさつとします。
今年もよろしくお願いします。

阪神北県民局長

阪神北県民局長メッセージ一覧

・過去の阪神北県民局長メッセージ一覧

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:阪神北県民局総務企画室総務防災課
電話:0797-83-3117
FAX:0797-86-4379
Eメール:hanshinksom@pref.hyogo.lg.jp