ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 阪神北県民局 > 令和2年2月局長メッセージ(阪神北県民局長 坂本 哲也)

ここから本文です。

更新日:2020年2月1日

 

令和2年2月局長メッセージ(阪神北県民局長 坂本 哲也)

坂本局長写真

寒い日が続きますが‥」という季節のあいさつ。この冬はほとんど使いませんね。
このメッセージを書いている時点(1月28日)で、1月に最高気温が15℃を超えた日が2日あり、10℃を下回ったのは3日しかありません。
寒がりの私にはうれしいのですが、神鍋高原や鉢伏高原など兵庫県北部のスキー場は雪不足で大変です。県ではいろいろな支援策を始めています。すぐに立春、春の訪れ、花便りも今年は早そうです。梅の花なども咲き始めたら春の予感を先取りしに行こうと思います。
一方、新型コロナウイルスによる肺炎が海外から入ってきています。インフルエンザ等と同じく、手洗いやうがいの励行などの感染症対策をしっかりとっていただきますようお願いします。いたずらに不安をあおるような正確ではない噂も流れたりしていますので、発信源も確かめながら情報に注意して行動しましょう。

今月のテーマは、「地域ビジョンの取組」です。

なさんと意見交換しながらまとまった阪神地域の夢や将来像が「阪神市民文化社会ビジョン」。豊かな歴史・芸術・文化・自然の蓄積と自立と協働の力で地域を動かし、夢を実現していく高い市民文化力がつくる、魅力ある豊かな暮らしや温かいコミュニティ、地域の賑わい・活力、豊かな環境‥。
この地域の10年先を考え、私たちみんなができることを話し合う地域夢会議を2月9日に宝塚市で開催します。また、4月から2年間、地域の未来にチャレンジする第10期の地域ビジョン委員を募集しています。
みんなで一緒に、地域の夢を描き、活動してみませんか。望んで、描いて、何かやってみる、その先に「夢がかなう」「みんながいきいきと暮らす」「たのしい、おもしろい、やさしい」阪神北地域の未来が見えてくるのではないでしょうか。

  •  地域ビジョン委員を募集しています。

 

  • ビジョン委員の活動を紹介するため、地域見本市の開催や広報誌を発行しています

見本市
地域見本市

夢じゃーなる
広報誌「夢じゃーなる」

神北県民局長本 哲也

阪神北県民局長メッセージ一覧

・阪神北県民局長メッセージ一覧

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:阪神北県民局総務企画室総務防災課
電話:0797-83-3117
FAX:0797-86-4379
Eメール:hanshinksom@pref.hyogo.lg.jp