ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 阪神北県民局 > 令和3年1月13日臨時局長メッセージ(阪神北県民局長 坂本 哲也)

ここから本文です。

更新日:2021年1月13日

 

令和3年1月13日臨時局長メッセージ(阪神北県民局長 坂本 哲也)

坂本局長写真

緊急事態宣言

本日(1/13)夜、兵庫県、大阪府、京都府の関西3府県を含む全国の7府県で緊急事態宣言が発出されます。
緊急事態措置実施区域の指定とともに、明日(1/14)から、

<営業時間の短縮等>
飲食店は20時までの営業、酒類提供は19時まで、の特別措置法に基づく要請
劇場、集会場、運動施設、遊技場などの施設の20時までの営業、酒類提供は19時までとすることへの協力
感染防止ガイドラインの遵守、感染防止対策宣言ポスターの掲示、新型コロナ追跡システムの導入

<外出の自粛>
○緊急事態宣言対象地域(大阪府、京都府、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、愛知県、岐阜県、福岡県)をはじめ、不要不急の外出の自粛。特に、リスクのある場所(感染防止対策のされていない飲食店等)への出入り、20時以降の不要不急の外出の自粛をお願いします。決して、20時までなら何でもいい、ということではありません。

<イベント開催要件>
イベントは、人数上限5,000人、かつ屋内にあっては収容率50%以下、屋外の場合、人と人との距離の十分な確保

<テレワーク等の推進>
○人と人との接触機会を減らすため、在宅勤務(テレワーク)やテレビ会議などを活用した「出勤者の7割削減」

<体調管理等>
○毎日の検温、マスク着用などの健康管理の徹底やこまめな換気の徹底
○発熱、息苦しさ、味覚の異常などの症状がある場合は、必ず出勤、通学等を控え、すぐにかかりつけ医などに電話相談
(かかりつけ医がいない場合、もよりの発熱等受診・相談センター(保健所、健康福祉事務所)または土日祝日を含み24時間対応の新型コロナウイルス健康相談コールセンター(078-362-9980)へ)

をお願いします。
兵庫県の1月12日時点での直近1週間の新規感染者数は247.9人/日と1週間前の1月5日時点の149.7人/日から100人近く急増しています。
阪神北地域は、県内でも特に多くの感染者が発生しています。皆様一人ひとりが「うつらない・うつさない」という強い思いで取り組んでいただきますようお願いします。
医療・福祉従事者をはじめ皆さんの健康や暮らしを支えている方への感謝とともに、風評被害を起こさないよう。憶測やデマに惑わされず、医療関係者、患者関係者ほか誰に対しても、冷静に、誹謗中傷など決して起こさないようにして下さい。
そうした行為が、疫学調査を妨げるなど、感染拡大を招くことにもなりかねません。

緊急事態宣言徹底要請(PDF:103KB)

新型コロナウイルス感染症に関する情報

神北県民局長本 哲也

阪神北県民局長メッセージ一覧

・阪神北県民局長メッセージ一覧

関連メニュー

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:阪神北県民局総務企画室総務防災課
電話:0797-83-3101(代表)
FAX:0797-86-4379
Eメール:hanshinksom@pref.hyogo.lg.jp