ホーム > 健康・医療・福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者 > 介護業務における生産性向上支援(業務改善支援)事業

更新日:2022年9月8日

ここから本文です。

介護業務における生産性向上支援(業務改善支援)事業

 介護保険施設自らが生産性の向上に取り組むに当たり、職場環境の改善等に関する知識・経験を有する第三者に当該業務を委託するための費用(コンサルティング経費)を補助することにより、業務改善の効果的な取組みを通じて生産性の向上を推進するため、標記事業を実施します。
 本事業の詳細は関連資料を確認してください。

※ 令和4年度兵庫県伴走型フォローアップ支援事業を申請する場合、必ず本事業を申請してください。

1 対象施設

介護保険施設(介護療養型医療施設を除く。)

2 補助対象経費

職場環境の改善等に係る知識、経験を有する第三者から業務改善の取組みの支援を受けるための費用(コンサルティング経費)
※ 消費税を除く。

3 補助対象期間

事業着手承認日から令和5年3月31日まで

事業着手承認前に業務改善支援事業者(コンサルティング実施業者)と委託契約を締結することはできません。

4 補助額

1施設当たりの補助対象経費の額の1/2と補助上限額(上限30万円)を比較していずれか低い額

5 申請期限

令和4年9月27日(火曜日)17時

6 その他

  • 本事業の申請に当たり、事業実施の必要性等について施設内で十分に検討してください。
  • 過去に本事業の補助を受けたことがある施設は申請できません。

7 問合せ先

福祉部高齢政策課 介護基盤整備班
電話:078-341-7711(内線2974)

お問い合わせ

部署名:福祉部 高齢政策課 介護基盤整備班

電話:078-341-7711

内線:2974

FAX:078-362-9470

Eメール:koreiseisaku@pref.hyogo.lg.jp