ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 障害福祉サービス・障害者支援 > (請求事務関係)介護給付費等のインターネット請求について

ここから本文です。

更新日:2017年5月11日

(請求事務関係)介護給付費等のインターネット請求について

介護給付費等のインターネット請求に関する情報を掲載します。

関連ホームページ

次のホームページにも、随時お知らせ等が掲載されますので、ご確認ください。

【インターネット請求の概要】

1.介護給付費等に関するインターネット請求について

介護給付費等(注)の請求方法が、平成19年10月請求分(9月サービス提供分)より兵庫県国民健康保険団体連合会に対するインターネットを利用した請求に変わりました。市町等が国保連合会に委託をした場合に、インターネット請求になります。兵庫県内の市町は全て委託しています。

(注)介護給付費、訓練等給付費、サービス利用計画作成費、特定障害者特別給付費(補足給付費)、基準該当障害福祉サービス費

(*)

 

現行

平成19年10月~

対象となる請求内容

平成19年9月請求分まで

(H19.8提供分まで)(注1)

平成19年10月請求分以降

(H19.9提供分以降)

請求先

利用者が支給決定を受けている市町等

兵庫県国民健康保険団体連合会

(注2)

請求方法

紙媒体または磁気媒体を市町等に提出

インターネットにより請求データを電子請求受付システムに伝送

請求時期

原則としてサービス提供翌月の1日~10日

同左(受付締切は10日の24時)

支払時期

市町等により異なる

原則として請求月の翌月の15日(その日が土曜日の場合は前日、日曜日・祝日の場合は翌平日)

(注1)平成19年8月サービス提供分までの請求については、請求時期が10月以降になった場合も国保連合会への請求とはらず、現行の方法により市町に請求する。

(注2)兵庫県内に所在する事業者は、他の都道府県の利用者の分も含めて全て、兵庫県国保連合会に請求する。

2.地域生活支援事業に係る県内市町のインターネット請求の実施状況について

  • 平成20年2月(1月サービス提供分)より、地域生活支援事業に係る支払事務を、各市町の判断で、県国民健康保険団体連合会(国保連合会)に委託できることになりました。
  • 請求先の市町が委託した場合は、請求方法が変更され、インターネットにより、当該市町あての請求データを国保連合会に伝送していただくこととなります。なお、添付資料の取扱い等については各市町にご確認ください。
  • 現在の県内各市町の委託状況は、次のとおりです。
    • 平成21年8月現在・・・委託市町なし

3.障害児施設給付費等の請求について

  • 兵庫県あての障害児施設給付費の請求は、平成20年2月からインターネット請求となりました。

インターネット請求にあたっての準備事項等

インターネット請求を行う際のパソコン環境

インターネット請求の際に使用する機器(パソコン等)については、電子請求受付システムに対応した環境が整っていることが必要です。パソコン等の環境の条件は、「電子請求受付システム導入マニュアル(事業所編)」をご覧ください。

マニュアルは、電子請求受付システム(外部サイトへリンク)のログイン後のメインメニュー「マニュアル」欄の「電子請求受付システム事業所マニュアル」からもダウンロードすることができます。

ソフトがうまく作動しない場合等は、再度適合するかを確認いただき、バージョンの変更等の対応をお願いします。

国保連合会への各種手続き

県から事業所指定を受けた後、国保連から、インターネット請求において必要な「テストID」、「仮パスワード」を記載した通知や「簡易入力ソフト(請求データの作成及び送信を行うソフトウェア)」、及びこれらの操作マニュアル等が郵送で届きますので、これらを使って、国保連に対し、以下の手続を行って下さい。

  • (1)口座情報等請求に必要な情報を郵送で国保連に提出して下さい。
  • (2)請求に必要となる電子証明書の発行を電子請求受付システム上で、インターネットにより申請して下さい。電子証明書の発行には、2,600円(有効期間1年間)(2009年2月現在)の手数料がかかります。請求前に、電子証明書を取得できているかを必ず確認ください。
  • (3)簡易入力システムをダウンロード及びセットアップして下さい。
  • (4)接続確認(テストデータの送信及び国保連への到達確認)を行って下さい。
  • (5)請求本番用IDとパスワードが国保連から郵送で届きます。

これらの準備が完了しましたら、請求を行ってください。

詳しくは、次のホームページをご覧ください。

ログイン後のメインメニュー「マニュアル」欄の「電子請求受付システム事業所マニュアル」他

請求書類の作成方法等

インターネット請求においては、簡易入力システム等を用いて請求書類を作成し、電子請求受付システムから国保連合会に送信いただくことになります。

入力方法及び送信方法等については、マニュアルをご覧ください。

ログイン後のメインメニュー「マニュアル」欄の「電子請求受付システム事業所マニュアル」他

請求明細書・サービス提供実績記録票等の入力上の注意点

インターネット請求の際には、請求明細書・サービス提供実績記録票に関して、紙請求の場合と異なるインターネット特有の設定が必要となる場合があります。

→詳しくは「請求明細書・サービス提供実績記録票等の入力上の注意点について」ページをご覧ください。

請求先の市町村番号等について

障害者自立支援給付支払等システムにおける兵庫県内の各市町の市町村番号一覧表は、兵庫県国民健康保険団体連合会ホームページ(外部サイトへリンク)に掲載されています。

兵庫県の都道府県番号は、「280003」です。障害児施設給付費等の請求を兵庫県宛に行う場合は、この番号を使用してください。

請求書類の添付書類の取扱い

  • インターネット請求で送信する請求書類以外で、従来市町に提出していた資料(特別対策激変緩和加算シート、入院・外泊報告書、契約内容等報告書等)は、これまでどおりの方法で、市町に提出してください。
  • なお、サービス提供実績記録票については、省令に基づき、従来どおり利用者から確認を受けたうえで、事業所に保管いただく必要があります。

ただし、市町によっては、利用者の確認印のある実績記録票の写しの提出を求める場合があります。市町からの指示に従ってください。

(注)兵庫県特別対策事業のうち、通所授産施設利用者負担軽減事業、グループホーム等利用者家賃負担軽減事業等については、インターネット請求の対象とはなりません。これまでどおりの方法で市町に請求してください。

平成21年10月からの福祉・介護人材処遇改善助成金の請求について

「福祉・介護人材処遇改善助成金の国保連合会への請求について」ページをご覧ください。

インターネット請求に関するQ&A

よくある質問と回答

電子請求受付システム(外部サイトへリンク)に、よくある質問と回答が掲載されますので、ご確認ください。

トップメニュー「お知らせ」欄の「FAQ」及びログイン後の「FAQ」欄がありますので、いずれもご覧ください。

厚生労働省Q&A

平成27年度報酬改定関連

平成24年度報酬改定関連

平成23年10月以降にかかる請求事務関連

平成21年度報酬改定関連

国保健康保険中央会FAQ

支払等システムに関するFAQ

その他資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局障害福祉課(居宅系サービス)・障害者支援課(日中活動系・施設系サービス)  
電話:078-362-9105(障害福祉課)、078-362-3194(障害者支援課)
FAX:078-362-3911(障害福祉課)、078-362-9040(障害者支援課)