ホーム > 暮らし・教育 > こども・若者・家庭 > 子育て・家庭 > 保育士登録

ここから本文です。

更新日:2017年6月2日

保育士登録

☆児童福祉法の改正により平成15年11月29日から、従来の「保育士(保母)資格証明書」では保育士として業務を行うことができなくなりました。

◇現在、保育士として業務を行っている方は、保育士登録をする必要があります。

◇今後、保育士として業務を行おうと考えている方は、業務に就く前までに保育士登録をしておく必要があります。

◇保育士として業務を行っていない方は、必ずしも登録をする必要はありません。

保育士登録をしなくても、保育士(保母)資格を失うことはありません。

申請方法

申請先

兵庫県では、登録に係る事務を『登録事務処理センター』へ委託しています。登録申請書類は下記の登録事務処理センターへ郵送してください。

申請方法

『保育士登録の手引き』を入手し、記入方法に従い必要書類に記載し、提出書類を添えて申請してください。

<手引きの請求方法>

(1)角形2号(A4の用紙が折らずに入るサイズ)返信用封筒にあなたの住所・氏名を記入してください。

(2)返信用切手を貼ってください。(1部必要な場合は140円分、2~3部必要な場合は250円分、4~6部必要な場合は400円分)

(3)登録事務処理センターあて封筒の表面に、赤字で「保育士登録の手引き○部請求」と大きく明記し、返信用封筒を入れ、登録事務処理センターあてに郵送してください。

登録申請時

の提出書類

(1)保育士登録申請書(保育士登録の手引きに同封)

(2)保育士(保母)資格証明書もしくは一部科目合格証明書(全科目分)

(3)郵便振替払込受付証明書(保育士登録の手引きに同封)

(4)戸籍抄本又は戸籍の個人事項証明書

*婚姻等により氏名が保育士(保母)資格証明書と異なる場合のみ

登録手数料

新規…4,200円 書換…1,600円 再交付…1,100円

登録地

指定保育士養成施設卒業者…申請時点の住所地の都道府県知事

保育士(保母)試験合格者…合格地の都道府県知事

保育士登録

問い合わせ先

保育士登録事務処理センター

〒102-0083 東京都千代田区麹町1丁目6番2号アーバンネット麹町ビル6階

登録案内専用電話:03-3262-1080(平日の9時から17時00分まで)

URL:http://www.hoikushi.jp/(外部サイトへリンク)

保育士(保母)資格証明書を紛失された場合・・・

◆保育士(保母)資格証明書の発行元へ問い合わせしてください。

(1)指定保育士養成施設卒業者…卒業した指定保育士養成施設

(2)保育士(保母)試験合格者…合格地の都道府県

◇手続き方法◇

(兵庫県で保育士(保母)試験に合格された方の手続き方法です。)

兵庫県では、H26年4月から証明書発行料(兵庫県収入証紙:400円)が必要となります。

必要なもの

次のものを同封して下記まで申請してください。

(1)保育士資格証明書再交付申請書(下記に様式があります)

(2)返信用封筒(定形封筒)

  • 申請者の郵便番号・住所・氏名を明記し、82円切手を貼ったもの。

(3)兵庫県収入証紙(400円)

(4)住民票

(5)戸籍抄本

  • (5)については、資格取得時と、現在の氏名が異なる場合のみ必要。

申請先

〒650-8567(県庁個別番号)

  • この郵便番号を使うと住所の記載は不要です。
    兵庫県健康福祉部少子高齢局こども政策課こども育成班

TEL:078-341-7711(内線3032)

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局こども政策課

電話:078-362-3199

FAX:078-362-3011

Eメール:kodomoseisaku@pref.hyogo.lg.jp