ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 感染症 > HIV・エイズに関する情報

ここから本文です。

更新日:2018年8月13日

HIV・エイズに関する情報

発生動向について医療関係者の皆様へエイズは予防可能な病気です!県内HIV検査について医療事故後のHIV感染防止体制の整備についてエイズカウンセラー派遣制度の実施について

兵庫県におけるHIV感染者及びエイズ患者の発生動向について

2017年の兵庫県におけるエイズ発生動向は、HIV感染者数の新規報告数が25人、エイズ患者数の新規報告数が11人であり、両方合わせた数は36人で、過去最高の報告数となった2013年(53人)からは減少しているものの前年(35人)からは増加しています。新規報告数に占めるエイズ患者の割合は、30.5%と全国値30.2%(2016年)とほぼ同値となっています。

医療関係者の皆様へ

HIV感染後、適切な治療によりエイズ発症を抑えることができるため、エイズ発症前にHIV感染を早期発見することが重要であり、HIV感染者の早期発見のためには、感染リスクが高いと考えられる人に対して、積極的にHIV検査を勧める必要があります。

そこで、性感染症等HIV感染リスクの高い疾患を診断したときに患者にHIV検査を勧めるためのポスター(PDF:352KB)を作成しましたので、検査の勧め方、検査の告知についての説明文(PDF:130KB)と併せて、各医療機関でご活用いただきますようお願いします。

このポスターは、ご自由に印刷・配布していただいてもかまいません。リンクフリーです。

ただし、このポスターを改変して使用する場合は、本県疾病対策課(電話番号:078-362-3264)にご相談ください。

各医療機関で印刷し、診察室、待合室等に掲示していただき、性感染症や免疫が低下する疾患の患者さんを診察した時は、HIV検査をお勧めしていただきますようお願いします。

エイズは予防可能な病気です!

エイズ患者・HIV感染者は全国的に増加傾向にあります。感染経路は、性的接触によるものが大部分を占めており、今後の感染拡大が危惧されています。
HIVは、感染経路が限られ、感染力も弱いことから正しい知識をもって行動すると感染を防ぐことができます。
そこで、保健所ではエイズについての予防啓発に努め、患者・感染者への差別、偏見をなくし、共に生きる社会を築いていくための活動を積極的に実施しています。

6月は「兵庫県エイズ予防月間」です。

兵庫県では毎年6月を兵庫県エイズ予防月間とし、各健康福祉事務所(保健所)でHIV・エイズ対策の強化を図っています。

平成30年度のテーマは「エイズを知ろう!検査をしよう!保健所で」としており、HIV・エイズに関する正しい知識の普及や健康福祉事務所(保健所)における相談や検査等に重点的に取り組んでいます。

兵庫県エイズ予防月間リーフレット(PDF:375KB)

12月1日は「世界エイズデー」です。

「世界エイズデー」は、1988年に世界的レベルでのエイズまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的として、WHO(世界保健機構)が制定しました。

キャンペーンテーマ

「AIDS IS NOT OVER~だから、ここから~」

兵庫県では、エイズまん延防止及び患者・感染者に対する差別・偏見の解消をはかるため、さまざまな啓発活動を推進しています。

県内HIV検査について

HIV検査

感染が心配な時は、まず検査を受けましょう。

  • 無料・匿名で検査できます。
  • 検査を受けるときは、感染の機会があったのち12週間以上過ぎてから受けてください。(12週間未満では正確な検査結果が得られません)

「世界エイズデー」における休日・夜間・臨時HIV検査の実施について

12月1日の「世界エイズデー」の時期に合わせて、休日・夜間・臨時HIV検査を実施します。

「世界エイズデー」における休日・夜間・臨時HIV検査の実施について(平成28年12月)

「兵庫県エイズ予防月間」における休日・夜間・臨時検査の実施について

6月の「兵庫県エイズ予防月間」、6月1日~6月7日の「HIV検査普及週間」にあわせて休日・夜間・臨時検査を実施します。

兵庫県エイズ予防月間における休日・夜間・臨時検査の実施について(平成30年6月)

HIV抗体検査実施日一覧(平成30年度)

検査日は変わる場合がありますので、予約不要の場合でも、事前に検査日等を電話やホームページで確認してください。
結果返却が即日となっている場合でも、確認検査が必要な場合については、結果返却は後日となります。

兵庫県健康福祉事務所(保健所)

健康福祉事務所 区分 実施曜日等 受付時間 電話 予約 担当課

結果返却

芦屋 平日 第2・4金曜日

13時30分~14時00分

0797-32-0707 地域保健課 即日
宝塚 平日 第1・3木曜日

9時30分~11時30分

0797-72-0054 健康管理課 即日
伊丹 平日

第2・4水曜日
※耐震工事のためH29.8~H30.11まで受付中止

9時00分~9時45分

072-785-2371 健康管理課 即日
加古川 平日 第2・4水曜日

9時10分~10時20分

079-422-0002 健康管理課 即日
加東 平日 第1・3木曜日

13時30分~14時10分

0795-42-9436 健康管理課 即日
中播磨 平日 第1・3水曜日

9時30分~11時30分

0790-22-1234 地域保健課 即日
龍野 平日 第1・3火曜日

13時00分~14時15分

0791-63-5140 健康管理課 即日
赤穂 平日 第1・3火曜日

13時20分~15時00分

0791-43-2321 地域保健課 即日
豊岡 平日 第2・4火曜日

9時15分~11時15分

0796-26-3660

(メール予約可)

→詳細ページ

健康管理課 即日
朝来 平日 第1・3木曜日

13時30分~15時30分

079-672-0555 地域保健課 即日
丹波 平日 第2・4木曜日

13時15分~14時15分

0795-73-3765 健康管理課 即日
洲本 平日 第2・4火曜日

9時30分~11時45分

0799-26-2062 健康管理課 即日

神戸市

検査日は、電話、神戸市ホームページ(外部サイトへリンク)等で確認してください。

実施場所 区分 実施曜日等 受付時間 電話 予約 担当課 結果返却

健康ライフプラザ

3階

平日

毎月指定の
土曜日

15時00分~
16時00分

078-322-6789 神戸市保健所
予防衛生課
1週間後
センタープラザ
西館6階会議室
平日
夜間
毎週水曜日

18時00分~
20時00分

078-322-6789 不要 神戸市保健所
予防衛生課
1週間後
センタープラザ
西館6階会議室
土曜日

毎月指定の
土曜日

13時00分~
14時00分

078-322-6789 神戸市保健所
予防衛生課
即日

姫路市

実施場所 区分 実施曜日等 受付時間 電話 予約 担当課 結果返却
姫路市保健所
西棟2階
平日 毎月第3木曜日

9時00分~
11時00分

079-289-1635 予防課 1週間後
姫路市保健所
東棟
休日

6月3日(日曜日)

13時30分~
14時30分
079-289-1635 予防課 即日
姫路市保健所 休日

12月2日(日曜日)

13時30分~
14時30分
079-289-1635 予防課 即日
姫路市保健所 平日夜間

4月11日(水曜日)
5月9日(水曜日)
7月4日(水曜日)
8月8日(水曜日)
9月5日(水曜日)
10月3日(水曜日)
11月7日(水曜日)
1月7日(水曜日)
2月6日(水曜日)
3月6日(水曜日)

18時00分~
19時00分
079-289-1635 予防課 即日

尼崎市

実施場所 区分 実施曜日等 受付時間 電話 予約 担当課 結果返却
尼崎市保健所保健センター 平日 毎週火曜日~金曜日 9時00分~
10時00分
06-4869-3008 不要 疾病対策課 8日後

西宮市

実施場所 区分 実施曜日等 電話 予約 担当課 結果返却
西宮市保健所 平日

毎月第2金曜日

9時30分~
11時00分
0798-26-3675 保健予防課 1週間後
西宮市保健所 平日 4月26日(木曜日) 14時00分~
16時00分
0798-26-3675 保健予防課 即日
北口保健福祉センター 平日夜間 6月4日(月曜日) 17時00分~
19時00分
0798-26-3675 保健予防課 即日
西宮市保健所 平日夜間 7月26日(木曜日) 17時00分~
19時00分
0798-26-3675 保健予防課 即日
北口保健福祉センター 平日 8月31日(金曜日) 14時00分~
16時00分
0798-26-3675 保健予防課 即日
西宮市保健所 平日夜間 10月31日(水曜日) 17時00分~
19時00分
0798-26-3675 保健予防課 即日
北口保健福祉センター 平日 12月3日(月曜日) 17時00分~
19時00分
0798-26-3675 保健予防課 即日
西宮市保健所 平日夜間 2月28日(木曜日) 14時00分~
16時00分
0798-26-3675 保健予防課 即日

明石市

実施場所 区分 実施曜日等 受付時間 電話 予約 担当課 結果返却
あかし保健所4階 平日 概ね第2・4木曜日
(5・8・1月は第3・5木曜日
3月は第1・4木曜日)
9時15分~
10時15分
078-918-5421 保健予防課 即日

医療事故後のHIV感染防止体制の整備について

エイズ診療は、どこの医療機関でもその機能に応じてエイズ患者等を受け入れることを基本としており、どの医療機関においてもHIV感染の恐れがある医療事故が発生した場合に、感染予防のための適切な対応をとる必要があります。

医療機関において万一HIV感染の恐れがある医療事故が発生した場合は、「血液・体液曝露事故(針刺し事故)発生時の対応(国立国際医療センター病院エイズ治療・研究開発センターホームページ(外部サイトへリンク))」を活用し、抗HIV薬の予防服用を含め、感染予防のための対策が円滑に行われるようお願いします。

また、本県では、医療機関において予防服用に係る抗HIV薬の備付が無い場合等に専門医を受診する際の参考としていただくため、「HIVへの職業上曝露後の感染防止予防服用マニュアル」を作成しました。

各医療機関におかれては、医療事故を起こさない体制づくりを推進いただくことはもちろん、万一の医療事故時におけるHIVや肝炎ウイルス等の感染防止についても対策をお願いします。

エイズカウンセラー派遣制度の実施について

本県では、AIDS患者及びHIV感染者、その家族の方等(以下「患者等」という。)に対して、エイズカウンセラーを派遣し、相談・カウンセリングを行うことにより、患者等の精神的不安等の負担の軽減を図ることを目的に、「兵庫県エイズカウンセラー派遣事業実施要領」(下記関連資料)に基づき実施します。

  1. 対象者
    県内の医療機関又は健康福祉事務所(保健所)で治療や指導を受けている患者等で、カウンセリングを医師が必要と認める者。
    必要に応じて、その家族の方(パートナー)も対象となります。
  2. 実施方法
    医療機関又は健康福祉事務所(保健所)は、患者等に事業の趣旨を説明し、カウンセリングの希望を確認した上で、派遣依頼の際に別紙様式1により疾病対策課にカウンセラーの派遣を申し込んで下さい。
    当課がカウンセラーと連絡調整し、派遣可能な場合は、当課から申し込みされた医療機関に連絡後、カウンセラーを派遣し、患者等のカウンセリングを主治医又は健康福祉事務所(保健所)長の連携のもとに実施します。
    依頼内容等により、派遣できない場合がございますのでご了承ください。
  3. 実施場所
    原則、医療機関又は健康福祉事務所(保健所)において、プライバシー保護に配慮された相談室等。
  4. カウンセリング実施後、カウンセラーは、カウンセリングの内容を主治医又は健康福祉事務所(保健所)長に報告します。
  5. カウンセラー及び依頼した医療機関は、カウンセリング上知り得た秘密を他人に漏らしてはなりません。(守秘義務があります)
  6. 実施時期
    平成20年12月~
  7. 申込先
    • 部署名:健康福祉部健康局疾病対策課エイズ担当
    • 電話:078-341-7711(内線3294)
    • FAX:078-362-9474

【エイズ電話相談も実施していますのでご利用ください。】

平成30年度電話相談

第2木曜日:13時00分~17時00分

TEL:078-360-4946

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局疾病対策課

電話:078-362-3264

FAX:078-362-9474

Eメール:shippeitaisaku@pref.hyogo.lg.jp