ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 道路整備 > 近畿圏における新たな高速道路料金体系について > 第二神明道路の料金改定について

ここから本文です。

更新日:2019年2月6日

第二神明道路の料金改定について

第二神明道路の料金改定

近畿圏の高速道路における料金体系の整理・統一にあたり

平成31年4月1日(月曜日)午前0時~

第二神明道路・第二神明道路北線の通行料金が変わります。

詳しくはNEXCO西日本のホームページをご覧いただくか、下記のNEXCO西日本お客さまセンターまでお問い合わせください。

 

また、第二神明道路の通行料金変更に伴い、阪神高速「神戸都心流入割引」の割引額が変わります。

詳しくは阪神高速のホームページをご覧いただくか、下記の阪神高速お客さまセンターまでお問い合わせください。

 

NEXCO西日本ホームページ(外部サイトへリンク)

NEXCO西日本お客さまセンター(年中無休・24時間)

0120-92-4863(フリーダイヤル)

06-6876-9031(通話料有料)

 

阪神高速ホームページ(外部サイトへリンク)

阪神高速お客さまセンター(平日8時30分~19時00分、土日祝・年末年始9時00分~18時00分)

06-6576-1484

料金改定の経緯

近畿圏における新たな⾼速道路料⾦に関する具体⽅針(案)

平成28年12月に国が示した「近畿圏の新たな高速道路料金に関する具体方針(案)」では、第二神明道路など神戸市以西の高速道路料金は、神戸西バイパスなど兵庫県内のネットワーク整備の観点も踏まえ、早急に見直しの成案を得ることとされています。

近畿圏の新たな高速道路料金に関する具体方針(案)について(外部サイトへリンク)

地方提案

第二神明道路の料金見直しを行うにあたり、地域の実情を踏まえた料金体系とするよう、平成29年12月18日に兵庫県、神戸市及び明石市から国へ、新たな第二神明道路料金に関する提案を行いました。

地方提案(PDF:214KB)

具体方針の改定

地方提案を踏まえて、平成29年12月22日に、国土交通省より「近畿圏の新たな高速道路料金に関する具体方針(案)」の改定について公表され、第二神明道路の新たな料金案が示されました。

その後、西日本高速道路株式会社が、平成30年3月30日に高速道路機構と協定を締結し、同日に国土交通大臣の事業変更許可を受けてその内容が正式に決定しているところです。

「近畿圏の新たな高速道路料金に関する具体方針(案)」の改定について(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部土木局高速道路推進室

電話:078-362-9256

FAX:078-362-3948

Eメール:kosokudoro@pref.hyogo.lg.jp