ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 道路整備 > (丹波地域)道路改築事業

更新日:2022年4月28日

ここから本文です。

(丹波地域)道路改築事業

道路改築事業

道路は、社会・生活・経済を支え、多様な文化と豊かな暮らしを築く基盤施設であり、活発な連携・交流を促進し、地域の活性化を図るため、国道、県道など、幹線道路網の整備を推進しています。

主な事業実施箇所

国道429号榎峠バイパス

榎峠は急カーブが連続し、普通車の離合が困難な区間が多く、冬期には降雪や凍結により通行に障害をきたすことが頻発しています。このため、トンネルを含むバイパス整備により、安全で円滑な交通を確保し、信頼性の高い道路ネットワークを構築します。

令和元年度公共事業等事業審査会

パンフレット(PDF:5,881KB)

enokitougesyasinenokitougezumen

★TOPICS
・R2.8.3京都府(共同事業者)と基本協定を締結~「トンネル工事は両側から掘削」で合意~
・R2.4.1「都府県境道路(補助事業)」として新規事業化

 

 

 

 

一般県道稲畑柏原線道路改良工事

萱刈峠は線形不良、急勾配や大型車の往来が多いことに加え、日当たりが悪く、冬季の凍結等により危険な状態となっています。このため、線形改
良、急勾配区間の解消に合わせて路肩も拡幅し、安全で円滑な通行を確保します。

平成29年度県土整備部投資事業審査会

kayakarisyasinkayakarizumen

 

 

 

 

 

 

 

 

県道西脇篠山線味間バイパス

味間南地区は、集落内を通過し幅員が狭く線形も悪いため、大型車両の通行が困難であるとともに、通過交通の利用台数が多い地区です。このため、安定した道路交通を確保します。

平成28年度県土整備部投資事業審査会

azimasyasinazimazumen

 

お問い合わせ

部署名:丹波県民局 丹波土木事務所 道路第1課

電話:0795-73-3847

FAX:0795-73-0034

Eメール:tanbadoboku@pref.hyogo.lg.jp