ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 道路整備 > (丹波地域)道路改築事業

ここから本文です。

更新日:2017年10月30日

(丹波地域)道路改築事業

道路改築事業

道路は、社会・生活・経済を支え、多様な文化と豊かな暮らしを築く基盤施設であり、活発な連携・交流を促進し、地域の活性化を図るため、国道、県道など、幹線道路網の整備を推進しています。

主な事業実施箇所

県道春日栗柄線(道路第1課)

路線全線のうち丹波市野瀬~篠山市栗柄のみが未改良区間となっており、急カーブが連続し且つ幅員狭小なことから車両の円滑な通行に支障となっています。このため、線形や幅員を改良、橋梁などを整備し、地域生活や交流を支える安全で通行しやすい道路を創出します。

 

春日栗柄線1 春日栗柄線2

 国道372号「丹南バイパス」(道路第2課)

国道372号の篠山市波賀野地内は、集落内にあり、幅員狭小のため大型車の離合が困難で、円滑な交通に支障を来しています。このため、バイパスを整備し、道路交通の円滑化と交通の安全性を確保します。

丹南バイパス1 丹南バイパス2

県道篠山山南線「(仮称)川代トンネル」(道路第2課)

篠山山南線の篠山市・丹波市の市界付近は、篠山川沿いの険しい渓谷となっていることから、幅員が狭いうえ線形も悪く、また、大雨時には斜面崩壊による通行止めが過去何度も発生しており、安定した道路交通の確保が課題となっています。このため、トンネルを含むバイパス整備により、安全で円滑な交通を確保し、災害に強く信頼性の高い道路ネットワークを構築します。

川代トンネル1 川代トンネル2

お問い合わせ

部署名:丹波県民局 丹波土木事務所 道路第1課・道路第2課

電話:0795-73-3847,3651

FAX:0795-73-0034

Eメール:tanbadoboku@pref.hyogo.lg.jp