ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 道路整備 > 阪神北地域社会基盤整備プログラム(2019~2028年度)

ここから本文です。

更新日:2019年3月11日

 

阪神北地域社会基盤整備プログラム(2019~2028年度)

平成30年10月、県では、本格的な人口減少社会の到来や少子高齢化の進行など、激変する社会状況を踏まえ、本県が2030年に目指す姿や兵庫づくりの基本方針等を取りまとめた「兵庫2030年の展望」を策定しました。
この「兵庫2030年の展望」では、「すこやか兵庫」を目指す姿として位置づけ、その実現に向け、「防災・減災体制などの地域の安全基盤の強化」や「交通インフラの充実」、「まちの賑わいの創出」などを基本方針として掲げています。
一方、平成30年10月、県の行財政運営に係る基本的な方向等を定めた「兵庫財政運営方針」が取りまとめられました。
これまでも「社会基盤整備プログラム(平成26~35年度)」を策定し、計画的かつ効率的な社会基盤の整備に取り組んできたところですが、「兵庫財政運営方針」に則った一層計画的、効率的な社会基盤整備に取り組む必要が生じています。
さらに、今後の社会基盤整備においては、「ひょうご社会基盤整備基本計画(平成26年3月)」の基本方針である「自然災害に『備える』」、「日常生活や地域を『支える』」、「次世代に『つなぐ』」の視点も重要です。
このたび、これらの基本方針を踏まえ、阪神北地域の課題解決やニーズへの対応のため、新たな「社会基盤整備プログラム(2019~2028)」を策定し、緊急かつ重要な事業に取り組んでいくこととなりました。
引き続き、事業の早期完了、ひいては「すこやか兵庫」の実現に向けたご支援、ご協力をお願いします。

阪神北地域社会基盤整備プログラム(2019~2028年度)(PDF:1,644KB)

事業箇所図(PDF:3,469KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:阪神北県民局 宝塚土木事務所

電話:0797-83-3198

FAX:0797-86-4329

Eメール:Takarazukadoboku@pref.hyogo.lg.jp