ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 採用試験 > 採用試験(選考試験) > 専門職(正規職員)などの採用選考試験案内

ここから本文です。

更新日:2019年8月5日

専門職(正規職員)などの採用選考試験案内

 

・令和元年7月6日(土曜日)に実施する兵庫県職員採用選考試験において、当日、面接試験まで実施する職種は以下のとおりです。

 以下の職種を受験される方は、昼食を持参してください。

 職業訓練指導員(電気・制御系)、警察事務職(情報管理員)、航空整備士、 

 研究員(農業・農村計画学)、海技職(知事)、海技職(教育委員会)

 

・埋蔵文化財技師は、当日、面接試験は実施しませんが、試験終了予定時刻が14時頃ですので、必要に応じて昼食を持参してください。

 

  • 兵庫県職員採用選考試験(令和元年度第1回)を実施します。 (申込は締め切りました)
  • 受験資格、試験日程、受験手続等については、下の関連資料PDF「兵庫県職員募集(採用選考試験案内)」でご覧になれます。
  • 筆記試験日に「自己PRカード」を回収しますので、必ず両面印刷し、必要事項を記入の上、持参してください。
    • → 自己PRカードの様式は「兵庫県職員募集(採用選考試験案内)」の15ページ、16ページです。
    • ※「自己PRカード」は、県職員の志望動機やボランティア活動の実績などについて記載するもので、面接試験における個別面接時の参考資料として使用します。

【申込状況】

試験日

令和元年7月6日(土曜日)

募集職種

産業技術職(有機材料系)   1名程度
産業技術職(電子情報系)   1名程度
職業訓練指導員(電気・制御系)1名程度
警察事務職(情報管理員)   1名程度
理化学職(法医)       1名程度
理化学職(心理)       1名程度
理化学職(物理)       1名程度
航空整備士          1名程度
埋蔵文化財技師        2名程度
研究員(農業・農村計画学)  1名程度
研究員(古生物学・岩石学)  1名程度
研究員(生態学)       1名程度
学芸員(城郭史)       1名程度
海技職(知事)        1名程度
海技職(教育委員会)     2名程度
心理判定員          1名程度
医療情報職          3名程度

試験方法

〈筆記試験〉

【専門試験・業績審査】産業技術職(有機材料系、電子情報系)、研究員(農業・農村計画学、古生物学・岩石学、生態学)、学芸員(城郭史)

【専門試験・実技試験】埋蔵文化財技師

【専門試験】上記以外の職種

〈面接試験〉

【口述試験・適性検査】全職種

受付期間

〈郵送〉

令和元年5月24日(金曜日)~6月26日(水曜日)当日消印有効

〈持参〉

令和元年5月24日(金曜日)~6月28日(金曜日)9時~17時(土曜・日曜は除く)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:人事委員会事務局 任用課

電話:078-362-9349

FAX:078-362-3934

Eメール:jinji_ninyou@pref.hyogo.lg.jp