更新日:2022年7月19日

ここから本文です。

ひょうごプレミアム芸術デーの開催

9つの県立芸術文化施設で展覧会の無料開放や劇場等でイベントを開催する「ひょうごプレミアム芸術デー」を開催します。

この機会にぜひ、芸術・歴史・自然に関するさまざまな展示や体験を気軽にお楽しみください。

 

期間

令和4年7月12日(火曜日)~7月18日(月曜日・祝日)

(一部イベントは別日程で実施します)

参加施設

以下の県立9施設

県立美術館、横尾忠則現代美術館(県立美術館王子分館)、県立人と自然の博物館、県立考古博物館、古代鏡展示館(県立考古博物館加西分館)、県立円山川公苑美術館、兵庫陶芸美術館、ピッコロシアター(県立尼崎青少年創造劇場)、県立芸術文化センター

概要

1.県立芸術文化施設の無料開放

期間中、常設展のほか特別展・企画展も無料となります。

施設所在地や開館時間については下記のパンフレットや施設HPをご参照ください。

(終了しました)

対象施設名 期間中の特別展・企画展
県立美術館※1 「兵庫県立美術館開館20周年関西の80年代」
横尾忠則現代美術館

開館10周年記念「ForwardtothePast横尾忠則

寒山拾得(かんざんじっとく)への道」

人と自然の博物館

「植物とアート~蒲公英(たんぽぽ)と羊歯(しだ)~」

第2部:羊歯

7月15日(金曜日)から

「ひょうごの恐竜展~タンバティタニスとヤマトサウルス~」

考古博物館 (常設展のみ)
古代鏡展示館※2 「漢王朝のやきもの」
円山川公苑美術館 「但馬ゆかりの画家たち・風景画を中心に」
兵庫陶芸美術館

受贈記念平井昭夫コレクション×三浦徹コレクション

「やきものを愉しむ-二人のまなざし-」

  1. 県立美術館:共催展「みみをすますように酒井駒子展」は対象外です。
  2. 古代鏡展示館:別途フラワーセンター入園料が必要です。7月13日(水曜日)は休館日です。

2.無料特別イベント

(1)横尾忠則現代美術館

「三田村管打団(みたむらかんだだん)?真夏のプレミアムライブ」

from水道筋商店街to横尾忠則現代美術館

日時:7月16日(土曜日)

第1部11時30分~12時30分:水道筋商店街ほか

第2部14時00分~14時30分:横尾忠則現代美術館ほか

(終了しました)

(2)ピッコロシアター

「演劇公演の舞台裏を見てみよう!」

~舞台制作の流れと舞台技術を体験~

今夏、上演するファミリー劇場『飛んで孫悟空』の舞台ができるまでの様子を演出家と出演者が楽しいエピソードを交えてお話します。

後半は、プロの演奏家(テノール歌手とピアニスト)の演奏に合わせて、音響・照明効果を実際に体験します。

日時:7月12日(火曜日)(1)11時00分~(2)14時00分~

定員:各30名

(終了しました)

(3)県立芸術文化センター

開催日:11月9日(水曜日)※イベントの内容は後日当館ホームページで公開します。

  •  

3.留意事項

チケットをお持ちいただいても返金いたしません。

各館のホームページで新型コロナウイルス感染症対策に関する項目をご確認ください。

イベントの内容は変更されることがあります。詳細は各施設にお問い合わせください。

ポスター・パンフレット

ポスター(PDF:1,639KB)

パンフレット(PDF:1,342KB)

参加施設HPへのリンク

県立美術館(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

横尾忠則現代美術館(県立美術館王子分館)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

県立人と自然の博物館(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

県立考古博物館(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

古代鏡展示館(県立考古博物館加西分館)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

県立円山川公苑美術館(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

兵庫陶芸美術館(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

ピッコロシアター(尼崎青少年創造劇場)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

県立芸術文化センター(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

部署名:県民生活部 芸術文化課 企画運営班

電話:078-362-3146

内線:2764

FAX:078-362-4260

Eメール:geijutsubunkaka@pref.hyogo.lg.jp

詳しくは、各施設にお問い合わせください。