ホーム > まちづくり・環境 > 上下水道 > 上下水道 > 下水道の正しい使い方

ここから本文です。

更新日:2015年3月4日

下水道の正しい使い方

下水道は何でも流していいものではありません。ひとりひとりがルールを守って正しく使いましょう。

1.台所では

油や野菜くず・残飯などの生ゴミは下水道に流すと,下水道管の詰まりや悪臭の原因になります。油は布などに染みこませてゴミとして捨てましょう。生ゴミは排水溝に網などをつけて流れないようにしましょう。

フライパン

2.トイレでは

ティッシュペーパー・オムツ・タオル類は水に溶けないので流さないでください。下水道管の詰まりの原因になります。

トイレ

3.風呂・洗面所では

排水溝へ髪の毛は流さないでください。髪の毛は分解しにくいだけでなく、下水道管の中で汚物を引っかけ、詰まらせる原因になります。流れないように排水溝に目の細かいネットなどを張りましょう。

お風呂

4.下水道やマンホールには

灯油やガソリンなどは絶対に流さないでください。爆発する可能性がありとても危険です。処理は、販売店や専門の処理業者に処理を依頼してください。

マンホール

 

お問い合わせ

部署名:県土整備部土木局下水道課

電話:078-362-3553

FAX:078-362-4282

Eメール:gesuidouka@pref.hyogo.lg.jp