ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 評価・情報 > 建築物環境性能評価制度(CASBEE)

ここから本文です。

更新日:2019年5月31日

建築物環境性能評価制度(CASBEE)

建築物環境性能評価制度(CASBEE)

建築物は、新築から解体撤去に至るまでの長期にわたり環境へ様々な影響を与えていることから、建築物による環境への負荷の低減を図るため、2,000平方メートル以上の規模の建築物を新築(増築等を含む。)しようとする者に対して、平成18年3月24日「環境の保全と創造に関する条例」の一部改正により、知事が定める指針に基づく評価を行い、工事着工の21日前までに届出を義務づけることとしました。

このことにより、建築主の環境負荷の低減に対する自主的な取組を促し、快適で環境に配慮した建築計画への誘導を図ります。
なお、評価手法は、(一財)建築環境・省エネルギー機構が開発した、建築物総合環境性能評価手法(CASBEE)によることとしています。

制度の位置づけ

提出先

  • 神戸市内の建築物・・・神戸市は市条例により実施しているため、神戸市条例によりご対応願います。(神戸市へ提出願います。)
  • 姫路市、尼崎市、明石市、西宮市、芦屋市、伊丹市、加古川市、宝塚市、高砂市、川西市及び三田市内の建築物・・・各市に提出願います。
  • その他の市町内の建築物
    下表の所管区域を管轄する県民局又は県民センターのまちづくり建築課に提出願います。

 県民局・県民センター

所管区域

阪神北県民局宝塚土木事務所まちづくり建築課
(宝塚市旭町2-4-15)

猪名川町
東播磨県民局加古川土木事務所まちづくり建築課
(加古川市加古川町寺家町天神木97-1)
稲美町・播磨町
北播磨県民局加東土木事務所まちづくり建築課
(加東市社字西柿1075-2)
西脇市・三木市・小野市・加西市・加東市・多可町
中播磨県民センター姫路土木事務所まちづくり建築第1課,第2課(姫路市北条1-98) 相生市・赤穂市・宍粟市・たつの市・市川町・福崎町・神河町・太子町・上郡町・佐用町
但馬県民局豊岡土木事務所まちづくり建築第1課,第2課
(豊岡市幸町7-11)
豊岡市・養父市・朝来市・香美町・新温泉町
丹波県民局丹波土木事務所まちづくり建築課
(丹波市柏原町柏原688)
丹波篠山市・丹波市
淡路県民局洲本土木事務所まちづくり建築課
(洲本市塩屋2-4-5)
洲本市・淡路市・南あわじ市

届出の概要の公表

(本制度は、建築主の自己評価による届出を公表するもので、本県が承認等を行ったものではありません。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部住宅建築局建築指導課

電話:078-362-3609

FAX:078-362-4455

Eメール:kenchikushidouka@pref.hyogo.lg.jp