ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 廃棄物・リサイクル > ひょうごバイオマスecoモデル登録制度

ここから本文です。

更新日:2019年6月4日

ひょうごバイオマスecoモデル登録制度

兵庫県ではバイオマスの利活用を推進するため、先導的にバイオマスを利活用している取組を「ひょうごバイオマスecoモデル」として登録し、それらの取組内容を積極的にPRすることにより、県下におけるバイオマス利活用の推進を図っています。

バイオマスとは・・生物由来の再生可能な有機性資源のこと。(例)家畜ふん尿、生ごみ、木くず、稲わら・もみ殻

ひょうごバイオマスecoモデルの募集は毎年度1回行い、学識経験者等の意見を参考に登録取組を決定しています。

登録のメリット

ecoモデルロゴマーク

ロゴマークを、リサイクル製品や企業パンフレット、企業ホームページなどで利用することにより、環境への貢献などを広くPRすることができます。

県ホームページやパンフレット等により、広く登録取組を紹介します。

 →登録事例集を「関連資料」に掲載しています。

県主催のシンポジウムやセミナー等での県民への情報発信の機会を提供します。

 →当該年度の「農」のゼロエミッション推進大会で事例を発表いただきます。

令和元年度の登録モデルを募集します!

1 募集対象

団体、民間事業者、NPO法人、自治体等が兵庫県内でバイオマスを先導的に利活用するあらゆる取組(実現が確実と見込まれる計画も対象とします)

2 応募方法

取組の所在地(県外の場合は、主たる事務所の所在地)を管轄する兵庫県各県民局農林(水産)振興事務所に申請書を持参もしくは郵送

3 問い合わせ先及び申請書配布先

兵庫県各県民局(県民センター)農林(水産)振興事務所 農政振興課等 (別表)

兵庫県農政環境部農政企画局消費流通課 食の安全・ゼロエミッション班 (電話番号 078-341-9223(内4124))

申請書は下記「関連資料」からダウンロードすることができます。

4 応募締切

令和元年8月2日(金曜日)必着

5 審査

学識経験者等の意見を参考に、県が登録取組を決定します。

6 要件

  • (1)取り組みを実施している施設の所在(計画段階の場合は予定地)が兵庫県内であること
    ただし、取組を実施している施設の所在が兵庫県に隣接する市町村(海域で接する場合を除く)であり、当該施設の運営を行う者の主たる事務所が兵庫県内である場合は、県における先導的取組と認めるにふさわしいものに限り、登録の対象とする
  • (2)原則、原料として利活用(計画段階の場合は予定地)しているバイオマスの過半が兵庫県内で発生したものであること
  • (3)関係法令の許認可等が適正に取得されていること
  • (4)バイオマスを先導的に利活用している以下の取組のいずれかに該当すること

項目

内容

原材料

  • 利活用率の低いハ゛イオマスや資源作物等の利用
  • 複数のバイオマスの組み合わせによる利活用 等
  • 間伐材の固形燃料化(チップ、ペレット等)
  • 資源作物のエタノール、ハ゛イオテ゛ィーセ゛ル燃料化
  • 食品廃棄物と家畜排せつ物のメタン発酵 等

技術

【レベル】

県内で普及段階に至っていない技術の利活用

  • 乾式メタン発酵
  • 木質バイオマスのガス化 等

【システム】

複数の技術の組み合わせによる効果的な利活用

  • メタン発酵残さの炭化・肥料化
  • 太陽光発電とメタン発酵を組み合わせたエネルキ゛ー供給 等

普及

バイオマス利活用を加速させる、利用環境の改善等

  • 竹チッフ゜用ホ゛イラーの開発等による竹利用の促進
  • ヘ゜レット販売拠点の整備等による利用環境の改善
  • エコフィート゛を用いたフ゛ラント゛肉生産による理解の醸成 等

地域

バイオマスの分別、収集・運搬、利活用システムの管理・運営等において、地域が一体となった取組

  • 菜の花栽培と廃食油回収によるハ゛イオテ゛ィーセ゛ル燃料製造と利用
  • ホ゛ランティアによる間伐材搬出、炭製造、利用
  • 地域通貨によるハ゛イオマス資源の効率的回収と利用 等

その他

その他、先導的な役割を果たすと判断されるもの

 

 

 

[問い合わせ先及び申請書配布先]

兵庫県各県民局(県民センター)農林(水産)振興事務所 農政振興課等
取り組み等所在地 提出先 電話番号
神戸市 神戸県民センター神戸農林振興事務所 078-361-8552

尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、

川西市、三田市、猪名川町

阪神北県民局阪神農林振興事務所 079-562-8848
明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町 東播磨県民局加古川農林水産振興事務所 079-421-9339
西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町 北播磨県民局加東農林振興事務所 0795-42-9420

姫路市、市川町、福崎町、神河町

中播磨県民センター姫路農林水産振興事務所 079-281-9285

相生市、たつの市、赤穂市、宍粟市、太子町、上郡町、佐用町

西播磨県民局光都農林振興事務所 0791-58-2194
豊岡市、香美町、新温泉町 但馬県民局豊岡農林水産振興事務所 0796-26-3697
養父市、朝来市 但馬県民局朝来農林振興事務所 079-672-6878
篠山市、丹波市 丹波県民局丹波農林振興事務所 0795-73-3791
洲本市、南あわじ市、淡路市 淡路県民局洲本農林水産振興事務所

0799-26-2096

関連メニュー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局消費流通課

電話:078-362-9223

FAX:078-362-4276

Eメール:shohiryutsu@pref.hyogo.lg.jp