ホーム > 地域・交流・観光 > 国際交流 > 外国人県民の暮らし > 外国人県民に対する新型コロナウイルス感染症の情報提供

ここから本文です。

更新日:2020年6月23日

外国人県民に対する新型コロナウイルス感染症の情報提供

県民・事業者の皆様へ ~生活の日常化と経済活動の回復を目指して~ (令和2年6月18日発表)

兵庫県内では、本日までの33日間、新規感染者の発生ゼロが続いています。これまでの県民、事業者の皆様のご理解、ご協力に改めて感謝申し上げます。
6月19日からは、「次なる波」に備えながら、兵庫の新たな生活様式「ひょうごスタイル」の推進を図っていかなければなりません。
自然災害と感染症との「複合災害」への備えも大切です。県民、事業者の皆様には、引き続き、次のことにご理解、ご協力をお願いします。
これに伴う知事メッセージの詳細は以下をご覧ください。

県民・事業者の皆様へ ~緊急事態宣言全面解除にあたって~ (令和2年5月26日発表)

政府は、5都道県における緊急事態宣言を解除しました。これまでの県民、事業者の皆様のご協力とご尽力に心から感謝します。
今後の感染拡大予防と社会経済活動の再開を基本として、
1.外出自粛及び休業要請の緩和、2.兵庫の新たな生活様式「ひょうごスタイル」を推進すること、を決定しました。
新型コロナウイルスの感染拡大防止を基本としつつ、社会経済活動の本格的な再開への新たなステージに向けて、県民、事業者の皆様のご理解、ご協力をお願いします。
これに伴う知事メッセージの詳細は以下をご覧ください。

県民・事業者の皆様へ ~緊急事態宣言対象区域からの解除にあたって~ (令和2年5月21日発表)

5月21日、兵庫県は、緊急事態宣言対象区域(特定警戒都道府県)から解除されました。県民、事業者、特に医療関係の皆様のご協力とご尽力に心から感謝します。
この解除に伴い、5月23日から一部の施設を除き、休業要請を解除します。
県民、事業者の皆様には、引き続き、感染防止にご協力をお願いします。
これに伴う知事メッセージの詳細は以下をご覧ください。

事業者・県民の皆様へ ~施設の使用制限等の緩和にあたって~ (令和2年5月15日発表)

国の緊急事態宣言対象地域(特定警戒都道府県)の指定が継続されたことに伴い、感染拡大の防止を基本としつつ社会経済活動にも配慮するため、施設の使用制限等の一部緩和を決定しました。直近の新規感染者は確実に減少しつつあるものの、今後、感染拡大の第2波のおそれもあります。
引き続き、気を緩めることなく、「3つの自粛」についてご協力をお願いします。
これに伴う知事メッセージの詳細は以下をご覧ください。

知事メッセージ(緊急事態宣言延長を受けた自粛等のお願い)(令和2年5月4日発表)

緊急事態宣言が5月31日まで延長されました。依然として本県は特定警戒都道府県とされており、感染者の発生を抑え込むため、外出自粛等の取組を継続する必要があります。
これに伴う知事メッセージの詳細は以下をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に係る知事メッセージ(令和2年4月7日発表)

令和2年4月7日、安倍総理が新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を行い、本県も緊急事態措置の実施区域となりました
これに伴う知事メッセージの詳細は以下をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に係る海外渡航制限

日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国後の行動制限措置については、以下のサイトをご確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部国際局国際交流課

電話:078-362-3025

FAX:078-362-3961

Eメール:kokusaikoryu@pref.hyogo.lg.jp