ホーム > 組織情報一覧 > 高校生によるラムサール湿地調査保全活動

更新日:2021年5月25日

ここから本文です。

高校生によるラムサール湿地調査保全活動

 

平成24年7月3日、コウノトリが羽ばたく「円山川下流域・周辺水田」がラムサール条約に登録されたことから、これを契機として、ラムサール湿地の自然再生を進めるため、平成25年度より但馬管内の高校生による生物調査、保全活動を実施しています。

令和2年度は、戸島湿地等をフィールドとして合計8回開催し、高校生(教師含む)235名の参加により生物調査等を行い、ラムサール湿地の理解、高校間の交流を深めました。

 令和3年度ラムサール湿地調査保全活動日程(PDF:86KB)

 

○調査活動○ 

 

 湿地内の魚類・水生昆虫調査、冬鳥調査等

(写真:田結湿地生物調査)

調査

○保全活動○

 湿地内の外来植物駆除、清掃等

(写真:田結湿地での外来植物駆除活動)

保全

 

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 地域政策室 環境課

電話:0796-26-3651

FAX:0796-24-7440

Eメール:tajimachiiki@pref.hyogo.lg.jp