ホーム > 食・農林水産 > 林業 > 林道 > 環境への配慮

ここから本文です。

更新日:2006年9月1日

環境への配慮

周辺の環境に配慮した工事を行うことで、より自然に溶け込んだ林道を目指します。

スロープ付集水マス

スロープ付集水マス

スロープを付けているので、側溝に落ちた小動物が脱出できます。

ビオトープの保護

ビオトープの保護

木柵を設置し、希少生物のビオトープとなった道路側溝を保護します。

巨樹の保護

巨樹の保護

もともと生えていた巨樹を残して工事をしています。


林道周辺の自然・名所へ

トップページに戻る


関連メニュー

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 朝来農林振興事務所

電話:079-672-6874

FAX:079-672-0505

Eメール:Asagonorin@pref.hyogo.lg.jp