ホーム > 地域・交流・観光 > 観光・レジャー > 観光 > 食文化ツーリズムプロジェクト関西国際大学生が提案する「丹波篠山の宿場町で『ゆったり・こだわり・食体験』」を開催しました!

更新日:2024年2月9日

ここから本文です。

食文化ツーリズムプロジェクト関西国際大学生が提案する「丹波篠山の宿場町で『ゆったり・こだわり・食体験』」を開催しました!

丹波県民局と大学が連携する食文化ツーリズムプロジェクト事業で、関西国際大学国際コミュニケーション学部観光学科の学生が丹波地域でフィールドワークを実施し、神姫バス株式会社と連携して考案した標記モニター体験が令和5年12月23日(土曜日)に開催されました。当日は10名の方が参加され、丹波篠山の宿場町「福住」の食の魅力を感じていただきましたので、その様子をレポートします。

ツアー概要

福住の魅力の紹介・薪割体験後に、Aコース・Bコースのプランに分かれて福住を満喫。

  • Aコース:ピザづくり体験
  • Bコース:コーヒーのドリップ教室

ツアーの様子

福住の魅力の紹介・薪割体験

福住の薪ストーブ専門店「里山ストーブ」で薪ストーブの見学をし、薪割り体験をしました。また、里山ストーブ代表の薄墨氏から福住の魅力紹介や移住体験談、森林整備の話なども伺いました。

ストーブま

Aコース・ピザづくり体験

古民家をリノベーションしたピザの店「オモト」で、オモト流の薪窯ピザづくりを体験しました。こだわりのピザづくりの話のほか、地方移住・DIYの貴重な話も聞けました。

ぴざぴざ2

Bコース・コーヒーのドリップ教室

オーガニックやNON-GMOを基本とする「マグナムコーヒー」で店主のこだわりを聞きながら、美味しいドリップコーヒーの淹れ方を教わりました。

こーひコーヒー2

お問い合わせ

部署名:丹波県民局 県民交流室 産業振興課

電話:0795-73-3788

FAX:0795-72-3077

Eメール:tambakem@pref.hyogo.lg.jp