ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画・整備 > 尼崎21世紀の森 > 尼崎21世紀の森

ここから本文です。

更新日:2017年10月20日

尼崎21世紀の森

事業概要

工場跡地などの遊休地を抱える尼崎臨海地域において、緑の回復と水環境の改善により、環境共生型のまちづくりをめざす「尼崎21世紀の森構想」を、「環境の世紀」を先導するまちづくりのモデルとして取り組み、瀬戸内海の新たな環境創造と都市の再生を図る。

(1)「尼崎21世紀の森づくり協議会」の運営
「尼崎21世紀の森構想」を参画と協働により推進するため、市民、企業、各種団体、学識者等からなる「尼崎21世紀の森づくり協議会」を運営し、行動計画に基づき、森づくり・まちづくりの推進に向けた各種取り組みを実践する。

(2)尼崎の森中央緑地の整備
「尼崎21世紀の森構想」のリーディング・プロジェクトとして拠点地区内に尼崎の森中央緑地を整備する。

<第1工区の整備>
プールを核としたスポーツ健康増進施設を、県として初のPFI手法により整備し、平成18年5月より運営開始。

<第2工区の整備>
平成26年にパークセンター、平成27年に大芝生広場を供用開始し、平成30年春に第2工区完成。

<第3工区の整備>
平成17年から造成工事に着手。照葉樹林や海浜植生による草原等を整備予定。

事業内容

事業内容一覧
事業種別 路線名等 事業場所 概要 前期(H26~H30) 後期(H31~H35)
継続 着手 完了 着手 完了 継続
公園 尼崎の森中央緑地(第1工区) 尼崎市扇町

都市緑地7ha

屋内スポーツ施設棟、フットサル場等の改築又は更新

       
尼崎の森中央緑地(第2工区) 尼崎市扇町

都市緑地A=12ha

芝生広場、多目的広場、パークセンター、駐車場等

       
港湾 尼崎の森中央緑地(第3工区) 尼崎市扇町 港湾緑地10ha        

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:阪神南県民センター 尼崎港管理事務所 尼崎21世紀プロジェクト推進室

電話:06-6105-4433

FAX:06-6481-8251

Eメール:ama21@pref.hyogo.lg.jp