兵庫県/感染性胃腸炎(ノロウイルス等)について

ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 感染症 > 感染性胃腸炎(ノロウイルス等)について

ここから本文です。

更新日:2018年6月11日

感染性胃腸炎(ノロウイルス等)について

感染性胃腸炎が流行しています

県内での感染性胃腸炎の患者数は例年12月中旬頃にピークとなる傾向があります。
平成29年第51週(12月18日~12月24日)に県内の定点あたり報告数が8.24でしたが、徐々に減少の傾向にはあります。
しかしながら、社会福祉施設等での集団発生等の事例もありますので引き続き注意が必要です。

感染性胃腸炎(ノロウイルス等)による感染症や食中毒に注意しましょう。

ノロウィルスに関するQ&Aや、予防方法に関する資料を掲載しています。詳しくは、下記のリンク・関連資料をご覧下さい。

 

参考

健康福祉部生活衛生課
冬の食中毒といえば・・・ノロウイルス食中毒にご用心

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局疾病対策課

電話:078-362-3264

FAX:078-362-9474

Eメール:shippeitaisaku@pref.hyogo.lg.jp