ホーム > 暮らし・教育 > 生活 > 税金・公金収納 > 自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)のご利用にあたって

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)のご利用にあたって

兵庫県では平成19年1月29日から「自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)」がスタートしました。

OSSは、自動車を購入する際に必要な各種行政手続(警察への保管場所証明(車庫証明)の申請、運輸支局への登録申請、県税事務所への自動車税及び自動車取得税の申告・納税など)が、インターネットで一括して行うことができます。

なお、対象手続は、型式指定車の新車新規登録に加え、平成29年8月7日より一時抹消登録・永久抹消登録・移転一時抹消登録・移転永久抹消登録・変更一時抹消登録・記載事項変更、平成30年1月4日より中古車新規登録・移転登録・変更登録が対象となります。

対象手続き

型式指定自動車の新車新規登録・中古車新規登録・移転登録・変更登録・一時抹消登録・永久抹消登録・移転一時抹消登録・移転永久抹消登録・変更一時抹消登録・記載事項変更
  • 軽自動車、営業用自動車、特種用途車等は対象ではありません。
  • 現時点では自動車税・自動車取得税の減免を申請する自動車、非課税車等はOSSをご利用いただけません。窓口でご申告下さい。
  • 移転一時抹消登録・移転永久抹消登録・変更一時抹消登録で自動車取得税の納付が必要な場合はOSSで支払いが出来ません。窓口でご申告下さい。
  • 兵庫県へ申請できる自動車は兵庫県内のナンバーに限ります。

申請画面の入力項目

1.別送書類コード

OSSでの申請の際に別送書類がある場合には、該当する「別送書類コード」を入力してください。

また、OSSの受付番号を別送書類の右上部に記入して、県税事務所に送付してください。

【別送書類】

別送書類コード

別送書類の名称

001

自動車の取得価格を証する書面(契約書・注文書など)

002

自動車取得税特例適用申請書(NOx・PM法対策地域内用)

003

登録事項証明書(現在記録証明)

004

登録事項証明書(保存記録証明)

500

自動車検査証の写し

501

契約書の写し(契約内容の確認)

520

通学(園)用バス申立書及び学校の設立認可証の写し及び

車体の写真(前後面の運送目的表示及び登録番号)

620

自動車取得税特例適用申請書(NOx・PM法対策地域外用)

*NOx・PM法対策地域外廃車代替の特例を受ける場合、申告書の「低公害車特例」欄については、「5:NOx・PM法地域内廃車代替の特例」を入力して下さい。


2.非課税等コード

非課税、課税免除、減免となる自動車に係る申請については、現在OSSの取扱い対象となっていません。窓口でご申告下さい。

別送書類の提出先・提出方法

別送書類がある場合、別送書類コードを入力すると共に、所管の県税事務所へ郵送または窓口にてご提出下さい。

別送書類をご提出いただく際は、受付番号を必ず封筒に記載してください。

【別送書類提出先】自動車取得税の管轄県税事務所

自動車税・自動車取得税の納付可能な金融機関

自動車税又は自動車取得税の納付は、マルチペイメントネットワーク(Pay-easy〈ペイジー〉)(外部サイトへリンク)に対応したインターネットバンキング又はATM等の収納方法により行うことができます。マルチペイメントネットワーク対応の兵庫県公金収納取扱金融機関はこちらでご確認下さい。

マルチペイメントネットワークの各収納方法について、OSSでの自動車税・自動車取得税の納付においては、本県による利用制限はありませんが、各金融機関ごとに利用できるサービスが異なりますので、詳しくはご利用いただく金融機関へお問い合わせ下さい。


*OSSの詳細・ご利用方法については、自動車保有関係手続のワンストップサービス・ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

関連メニュー

お問い合わせ

このページは税務課が作成していますが、お問い合わせにつきましては、管轄の県税事務所あてにお願いします。