ホーム > 食・農林水産 > 農山漁村 > 防災・保全 > 伝統的な復旧方法(1)

ここから本文です。

更新日:2011年6月2日

伝統的な復旧方法(1)

古い治山工事の竣工図

 崩壊した斜面の復旧は、階段状に切り、芝を張り付けて、苗木を植栽する「積苗工」という、六甲治山独特の方法が採用されました。現在でも、緑化資材の変更はあるものの、伝統的な緑化工法として、施工され続けています。

昭和初期から行われてきた工種

並芝工

四枚積苗工

三枚積苗工


関連メニュー

お問い合わせ

部署名:神戸県民センター 六甲治山事務所

電話:078-742-8423

FAX:078-734-6021

Eメール:rokkouchisan@pref.hyogo.lg.jp