閉じる

ここから本文です。

更新日:2021年3月3日

請願 第40号

令和3年3月2日配付               

農政環境常任委員会付託

大和堆周辺水域における漁船の安全操業の確保を求める意見書提出の件

1 受理番号 第40号

2 受理年月日 令和3年2月17日

3 紹介議員 藤田孝夫 黒田一美 岸本かずなお 高橋みつひろ

4 請願の要旨

 近年、我が国の排他的経済水域である大和堆周辺水域に、外国漁船が多数押し寄せ、違法操業を繰り返している。これにより、兵庫県をはじめ多数の日本漁船が自らの漁場で安全に操業できない状況になっていることはもとより、日本海の水産資源に深刻な影響を与えている。

 当該水域は、本県のいか釣り漁業や沖合底引き網漁業が操業する豊かな漁場であり、関係漁業者とその家族の生活のみならず、地域の産業を支えるとともに、県民に対してスルメイカやエビなど豊かな水産物を提供するなど、重要な役割を担っている。

 よって、下記事項を内容とする意見書を国へ提出するよう要望する。

1 我が国の排他的経済水域における、兵庫県をはじめ多数の日本漁船の安全操業の確保に万全を期すこと。

2 国際条約に基づく海洋権益である水産資源の保全を図るため、我が国排他的経済水域内での外国漁船による違法操業の根絶に努めること。

お問い合わせ

部署名:兵庫県議会事務局 議事課

電話:078-362-9403

FAX:078-362-9031

Eメール:Gikaigijika@pref.hyogo.lg.jp