ホーム > 県政情報・統計(統計) > 厚生統計 > 医療施設調査 > 医療施設調査

ここから本文です。

更新日:2020年10月14日

医療施設調査

調査の概要

調査の目的

この調査は、医療施設の分布及び整備の実態を明らかにするとともに、医療施設の診療機能を把握し、医療行政の基礎資料を得ることを目的とする。

調査の種類、期間及び期日

静態調査(3年に1回)は、全医療施設の詳細な実態を把握することを目的とした各年10月1日時点の調査である。動態調査(毎年)は、静態調査の結果に医療施設の開設、廃止等の状況を順次加減し、医療施設の状況を把握するものであり、前年10月1日から1年間の調査である。

調査の対象

静態調査は、調査時点で開設している全ての医療施設。動態調査は、開設・廃止等のあった医療施設。(助産所、介護老人保健施設、保健所は除く。)

調査の事項

施設名、施設の所在地、開設者、許可病床数、その他関連する事項。

用語の説明

病院

医師又は歯科医師が医業又は歯科医業を行う場所であって、患者20人以上の入院施設を有するものをいう。

  1. 精神科病院:精神病床のみを有する病院
  2. 一般病院:精神科病院以外の病院(平成10年までは伝染病院、平成24年までは結核療養所も除く。)

一般診療所

医師又は歯科医師が医業又は歯科医業を行う場所(歯科医業のみは除く。)であって、患者の入院施設を有しないもの、又は患者19人以下の入院施設を有するものをいう。

歯科診療所

歯科医師が歯科医業を行う場所であって、患者の入院施設を有しないもの又は患者19人以下の入院施設を有するものをいう。

データ一覧

保健統計年報

保健統計年報

お問い合わせ

部署名:健康福祉部社会福祉局情報事務センター

電話:078-362-3177

FAX:078-362-4428

Eメール:k_jimucenter@pref.hyogo.lg.jp