ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉一般 > その他健康・福祉 > 県有地の売却について(西播磨総合リハビリテーションセンター)

更新日:2022年3月9日

ここから本文です。

県有地の売却について(西播磨総合リハビリテーションセンター)

【物件の特徴】

  • いずれの物件も税金等滞納による差押物件等でなく、従前からの県有地を売却するものです。
  • 境界立会を実施し、隣接地所有者との境界が確定しています。
  • 売り主である県への仲介手数料は不要です。
  • 所有権移転登記は県が行うため、司法書士などに依頼する場合に必要となる登記手数料は不要です。
    (登録免許税は負担していただきます。)

※不動産の取得により必要となる税金について(PDF:80KB)

令和3年度一般競争入札(県有地売却)終了のお知らせ

令和3年度一般競争入札(県有地売却)は終了しました。

一般競争入札による県有地売払い結果について(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

部署名:福祉部 地域福祉課 地域福祉班

電話:078-362-3181

内線:2921

FAX:078-362-4262

Eメール:chiikifukushi@pref.hyogo.lg.jp