ホーム > 健康・医療・福祉 > 高齢者福祉 > 介護保険・サービス > 介護支援専門員について > 介護支援専門員に関する国からの通知・お知らせ等

更新日:2021年7月7日

ここから本文です。

介護支援専門員に関する国からの通知・お知らせ等

国からの通知

研修制度の見直し

介護支援専門員に係る研修制度については、平成28年度より、介護支援専門員及び主任介護支援専門員の研修カリキュラムが大幅に見直されるとともに、主任介護支援専門員にも5年間の更新制が導入され、「主任介護支援専門員更新研修」が創設されました。
新研修カリキュラムの詳細等については、下記の国通知等をご参照ください。

国からのお知らせ

介護支援専門員実務研修受講試験の出題範囲改正について

※平成30年5月28日、厚生労働省において試験の出題範囲等が改正され、平成30年度の試験から適用されました。配布中の『受験の手引き』にも改正が生じています。内容については、手引き改正についての資料(PDF:221KB) をご確認ください。

※試験の受験要件及び法定資格保有者に対する試験の解答免除の取扱いが、次のとおり見直されました。(平成27年2月)

  1. 受験要件
    介護支援専門員の資質や専門性の向上を図っていくことが必要であることから、介護支援専門員実務研修受講試験の受験要件が見直され、平成30年度からは、保健・医療・福祉に係る法定資格保有者及び一部の相談援助業務従事者に限定されることとなりました。
  2. 法定資格取得者に対する試験の解答免除の取扱い
    介護支援専門員として利用者を支援していくには、介護保険制度に関する知識だけでなく、保健・医療・福祉に関する幅広い知識や技術が求められることから、平成27年度の試験より、保有資格によって認められていた解答免除は廃止されました。

上記の他、詳細については、下記の国通知を参照ください。

関係通知等

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局高齢政策課 計画・審査班

FAX:078-362-9470

Eメール:koreiseisaku@pref.hyogo.lg.jp