ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 医療・保健衛生 > 国民健康保険赤字削減・解消計画策定状況について

更新日:2021年7月27日

ここから本文です。

国民健康保険赤字削減・解消計画策定状況について

平成30年1月29日付け保国発0129第2号厚生労働省保険局国民健康保険課長通知「国民健康保険保険者の赤字削減・解消計画の策定等について」に基づき、県内保険者が策定した赤字削減・解消計画を公表します。

赤字を削減すべき理由

国民健康保険の財政を安定的に運営していくためには、原則として必要な支出を保険料や国庫支出金で賄うことにより、各保険者(自治体等)に設置されている国民健康保険特別会計の財政収支が均衡することが重要です。しかしながら、実際には保険者の政策や保険料(税)の収納が不足した等の理由により、決算補填等の法定外の一般会計からの繰入や前年度からの繰上充用が行われています。このため、保険者(自治体等)は、赤字の要因を分析し、必要な対策を整理することを目的として赤字削減・解消計画を策定することとされています。

県内の状況

本県では、平成28年度実績において3市1町が同通知による赤字削減・解消計画策定対象市町となり平成29年度に赤字削減・解消計画を策定しており、平成30年度に1町が赤字を解消しております。策定市町については、医療費適正化等の必要な対策を行っており、県もその取組を支援しております。

赤字削減・解消計画の詳細な策定状況についてはこちらをご覧下さい。(PDF:48KB)

お問い合わせ

部署名:健康福祉部社会福祉局国保医療課

電話:078-362-3207

内線:3043

FAX:078-362-3967

Eメール:kokuhoiryo@pref.hyogo.lg.jp